スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル宝石

岐阜県木曽川沿い

【探索日】2005年3月

※取り壊されました。

有名な廃墟の傍らに寄り添うように佇むラブホテル廃墟。
国道の渋滞を避けるために覗いてみる事にしました…



jewel_01.jpg
国道から見える看板。
こんなに目立つ物件なのに、探索した人の話は聞きません。
なにか秘密があるのでしょうか?…ただ開いていないだけかな。




jewel_02.jpg
物件前に車を停めて外見から見ていきます。
草に覆われた様子から、管理はされていないように思えます。




jewel_03.jpg
一番奥のドアが開いていました(汗)
料金表示…外されています。




jewel_04.jpg
建物の中に入ると廃墟特有の臭い。




jewel_05.jpg
管理人室でしょうか。備品はほとんど残されている状態です。




jewel_06.jpg
電話の横にカレンダーが残されています。
2000年4月でした。




jewel_07.jpg
他を見てみましょう。配線が異常に垂れ下がった
細い通路をカニ歩きしながら進んで、急な階段を
慎重に上っていきます。




jewel_08.jpg
狭い客室やね…片付け途中でそのまま放置されているような。




jewel_09.jpg
冷蔵庫は開放中!棚を見てみると…時計が動いてる!?
静かな室内で時を刻む秒針の音だけがチッチッチッ…




jewel_10.jpg
ガラスの向こうはお風呂場でした。
散らかったベッドを詳しく見ている余裕もなく
気持ち悪いので下におります。





jewel_11.jpg
他の部屋を見たくなくなったので、
通路を進んで行くと、突き当たりに風呂場…
管理人用の風呂場だと思われます。




jewel_12.jpg
石鹸や入浴剤がそのまま…横にはHビデオ;




jewel_13.jpg
L字に曲がった先へ進むとこちらが管理室のようです。




jewel_14.jpg
机の引き出しなどが荒らされて室内に散乱しています。
泥棒でも入ったのでしょうか?




jewel_15.jpg
日めくりカレンダーが大量に落ちていますが…
誰が破ったのかわからないので手掛かりにはならないでしょう。




jewel_16.jpg
一応配電盤写して撤収…夜の廃墟はやはり苦手。




jewel_17.jpg
カニ歩きした細い通路。誰とも遭遇しなくてよかった。




jewel_18.jpg
最後にもう一度この部屋をザッと見渡すと…
ドアがこじ開けられています。泥棒の仕業でしょうか?
ばったり鉢合わせしないうちに建物から出ます。

久し振りの夜間廃墟探索。スルーや見落とした場所も
多々有りましたが…もう来たくない物件でした。
スポンサーサイト

木ノ実隧道

岐阜県恵那市
【探索日】2005年3月
 
新トンネルが開通したために、あまり使われなくなった隧道。


kinomi_01.jpg
集落を抜けて少し走ると隧道が見えて来ました。
地元の人の生活道路として使われていますが…




kinomi_02.jpg
車を停めて徒歩で中に向かいます。
吹き抜けてくる風が冷たい。。




kinomi_03.jpg
昭和6年8月30日竣工の隧道。




kinomi_04.jpg
一歩中に入ると…そこかしこの壁が崩れています;




kinomi_05.jpg
こちらは壁が崩落していますね…
色んな意味で怖いかも;




kinomi_06.jpg
頭上落下の恐怖を感じつつ歩いていきます。
本当に大丈夫なのか?




kinomi_07.jpg
中央付近はやっぱり真っ暗。




kinomi_08.jpg
肝試しスポットだけあり落書きもされています。




kinomi_09.jpg
なぜかこれ以上足が進みません…
見えない壁が目の前にあるようで;撤収です。

竹やぶの廃屋

岐阜県某所
【探索日】2005年3月

竹やぶの中に、その廃屋は忘れ去られたかのように
ひっそりと建っていました。昔、この家の中で
悲しい出来事があったそうです。


bamboo_01.jpg
予想していたより竹の本数が減っている…
以前は廃屋を覆い隠すようになっていたはずなのに;




bamboo_02.jpg
廃屋は二棟。まずは向かって右の方へ。




bamboo_03.jpg
荒らされているのか…玄関から入ります。




bamboo_04.jpg
玄関の様子。土壁が壊れていました。




bamboo_05.jpg
歩くにはかなり危険を伴う板張りの廊下。
梁沿いに慎重に中へ…急に頭痛がしてきました。




bamboo_06.jpg
玄関右手の廊下は落ちています。奥へは進めません。




bamboo_07.jpg
正面廊下を歩いて広い部屋(居間?)が…
畳と床板が外され、地面がそのまま見える状態。




bamboo_08.jpg
突き当たりは、洗面所とバスタブのない風呂場。




bamboo_09.jpg
和式のトイレは健在でした。




bamboo_10.jpg
断続的に頭痛がするので外へ出ます。




bamboo_11.jpg
気合いを入れ直して隣へ向かいます。




bamboo_12.jpg
窓から部屋を覗いてみます。
この穴は…さらに部屋の中は寒いです;




bamboo_13.jpg
玄関の扉は打ち破られていました…
取り敢えずここから入ってみます。




bamboo_14.jpg
先程よりも空気が重い。




bamboo_15.jpg
最初の部屋。家具類は一切残されていません。




bamboo_16.jpg
キッチンです。水場は特に頭が痛い。




bamboo_17.jpg
家人が居なくなりどのくらいの年月が経つのか…




bamboo_18.jpg
最初に覗いた部屋です。ここだけ畳が外されているのはなぜ?




bamboo_19.jpg
こちらも和式トイレ健在。




bamboo_20.jpg
一番奥の部屋です。押し入れの中に何か有ります。
見てみると…つい最近の新聞でした;




bamboo_21.jpg
これは…人為的なのでしょうね




bamboo_22.jpg
向いにはお風呂場。




bamboo_23.jpg
畳や床が腐って落ちていました。




bamboo_24.jpg
一通り拝見して終了。呼び止められた感じがして
振り返り廊下を撮影。即座に撤収しました。

事件が起きた現場だけあり、探索中重い気持ちで
さらに切なくなる物件でした。

龍神様が宿るイチョウ

岐阜県安八町
【探索日】2003年9月

地元に以前住んでいた方から、龍神様が宿っていると
伝えられているイチョウの木があると聞き
訪れてみました。


ichiyou_01.jpg
岐阜県を流れる揖斐川の堤防に、川を見守る様に
イチョウの木は立っています。
情報を頂いた方曰く、工事車輛が通行するのに邪魔なので
半分以上切られてしまったとか…





ichiyou_02.jpg
龍神様を祀っている祠。とても綺麗にされていて
地元の方に大事にされているのがわかります。

鬼岩公園

岐阜県御嵩町
【探索日】2002年3月

同行者:じゃんたいら様

飛騨木曽川国定公園に指定されている名勝。
天然記念物にもなっている、数々の巨岩・怪石と
周辺の緑が織りなすコントラストが見どころとされています。


kiganpark_01.jpg
名勝及び天然記念物に指定されていることを示す石碑。




kiganpark_02.jpg
鬼岩と付近地の歴史を紹介する看板です。




kiganpark_03.jpg
亀岩と呼ばれる大きな岩より見上げた所。
岩がゴロゴロ…6千年ほど前にマグマが冷えて固まり、
花崗岩となり長い年月を経てこのような光景になったそうです。




kiganpark_04.jpg
飛騨木曽川国定公園を説明した看板。
岩には全て名前が付けられています。




kiganpark_05.jpg
池まで山登りをしようかと思いましたが、諦めて下山。
帰りに写した鬼が、我々の心を代弁しています。

ラインボウル

岐阜県木曽川沿い
【探索日】2005年3月

※取り壊されました。

木曽川沿いの国道を走って行くと
イヤでも目につくボウリング場廃墟。
この物件も色んな意味で有名と言う事で、
探索して来ました。


lineball_01.jpg
駐車場に車を停め建物まで歩いて行きます。
交差点の横に立っているので信号待ちの車から丸見え(><)
それでも素早く玄関から中に入ります。




lineball_02.jpg
玄関はフルオープンです。




lineball_03.jpg
結構広い室内です。
レーン等は取り外され備品も残っていません…





lineball_04.jpg
ここがボウリング場であった名残りです。
毎週火・水・金曜日はレディースデーだったようですね。。




lineball_05.jpg
天井の半分は崩落しています。




lineball_06.jpg
この落書きはアートですね…




lineball_07.jpg
レーンのあった場所は細かい土。
崩落した天井から日射しが差し込んでいます。




lineball_08.jpg
こちらは男子トイレ…落書きと破壊の痕が凄い;




lineball_09.jpg
こっちが女子トイレ…だったのでしょうね;;
扉がアートな作品に仕上がっています。




lineball_10.jpg
入口横にあったバリケードと化したビリヤード台。。
激しい銃撃戦が行なわれたようです。




lineball_11.jpg
階段で二階へ上がります。




lineball_12.jpg
天井から吊るされた電燈跡…




lineball_13.jpg
二階から一階を見渡します。




lineball_14.jpg
喫茶室だったと思われます。




lineball_15.jpg
喫茶室奥の個室のような部屋。
壁中がキャンパスになっています。




lineball_16.jpg
隣の部屋も…残されたイスにもアートな落書き。




lineball_17.jpg
窓の外には木曽川が流れています。




lineball_18.jpg
天井が崩落して日が差し込む部屋には
草が生い茂っていました。




lineball_19.jpg
無理にこじ開けられた配電盤。




lineball_20.jpg
二階を一通り見て回り一階へ下りる途中の
コンクリの手摺…営業中にすり減ったのでしょうか。




lineball_21.jpg
割れた窓の向こうには青空がのぞいています。




lineball_22.jpg
レーンの突き当たりまで来ました。
18レーンまであったのですね。




lineball_23.jpg
ボウリングの転がる音も、ピンの倒れる音も
歓声も聞こえなくなった舞台裏。




lineball_24.jpg
天井窓から差し込む光だけが昔と変わらないのか…




lineball_25.jpg
蔦に絡まれた建物裏側。
夏場には緑のベールに包まれるのでしょう。




lineball_26.jpg
内部に戻って機械室を…これは休憩室?




lineball_27.jpg
従業員控え室のようです。




lineball_28.jpg
…嫌な大きさの毛布玉;そっとしておきます。




lineball_29.jpg
これがボウリング場の機械室か〜ボイラー室にも見えるが;




lineball_30.jpg
この部屋にはピンが収納されていたのでしょうか?




lineball_31.jpg
窓から蔦が侵入して来ています。




lineball_32.jpg
玄関に戻って来たら壁に靴のサイズ換算表がありました。




lineball_33.jpg
崩壊が進み破壊され荒されまくりでしたが、
なかなかよい物件でした。

ガリバー王国

山梨県旧上九一色村
2005年9月

※取り壊されました。

合同探索:K様・T様

某教団施設が取り壊された跡地に建てられたテーマパーク。
暗い過去を払拭するために期待されましたが・・・


Gulliver_01.jpg
樹海を散策してから向った場所は
広大な敷地のテーマパーク跡地。
開業して数年で廃業…なにが原因だったのでしょう?







Gulliver_02.jpg
広い駐車場跡地から入場ゲートを通り王国へ。







Gulliver_03.jpg
ガリバーの銅像がお出迎え。。







Gulliver_04.jpg
階段を上がり周りを見渡しますが…
ゴルフ場が近くお客さんがプレー中;
目立たないように建物を見て廻ります。







Gulliver_05.jpg
建物の角々には可愛らしいモノが。







Gulliver_06.jpg
ペナントが風にはためいています。







Gulliver_07.jpg
インフォメーション・・・結構広いですね;







Gulliver_08.jpg
教会風建物。







Gulliver_09.jpg
街並も再現されてます。







Gulliver_10.jpg
裏街道も造り込まれていますが何か物足りない。







Gulliver_11.jpg
どこを観ても・・・







Gulliver_12.jpg
同じような建物だらけです。







Gulliver_13.jpg
室内には少しの備品しか残されていません。







Gulliver_14.jpg
こちらは・・・ボブスレー?







Gulliver_15.jpg
街灯もそれっぽく;







Gulliver_16.jpg
この建物達はすべて小物を売るお店でした。
お金掛かるなー







Gulliver_17.jpg
ジュエリーショップまであります。







Gulliver_18.jpg
白塗りの通路がとっても素敵。







Gulliver_19.jpg
現役時代を想像しても心躍らないのはなぜ・・・







Gulliver_20.jpg
細部にわたって手が込んだ作りなのが逆に残念。







Gulliver_21.jpg
この場所ではサーカスも行なわれていたのでしょうか?







Gulliver_22.jpg
ぽつんと残された女神像が哀れさを誘います。







Gulliver_23.jpg
建物の中には食堂も・・・







Gulliver_24.jpg
広場から離れた所にゲーム施設を発見。







Gulliver_25.jpg
なにかお菓子を作る機械でしたか?
まだ真新しいです。







Gulliver_26.jpg
残されているゲーム機だけを見ると普通の施設です。







Gulliver_27.jpg
駅に機関車がありました。
クラッタートレイン・・・300円
王国内をチョビッと走っていたようです。







Gulliver_28.jpg
ボートハウスがある池を廻って一番奥に来ました。
苦手なミラーハウス;







Gulliver_29.jpg
チャレンジしてみましたが・・・やっぱり怖い







Gulliver_30.jpg
帆船型の展望台に登り下を見るとガリバーが縛られています;







Gulliver_31.jpg
近づいてみましょう。
全長45メートルの巨体です。







Gulliver_32.jpg
作りが細かい・・・







Gulliver_33.jpg
右手握ってるけど何か持ってるのかな。








Gulliver_34.jpg
お顔拝見!ボーと空を見つめています;
俺・・・いつまで縛られてるんだろ?







Gulliver_35.jpg
大きな靴。迫力ありますね。







Gulliver_36.jpg
左手には・・・500円を持ってました;


ゴルフプレーヤーの大声にビビりながらの探索でした。

バブル期に乱立して廃れたテーマパークにありがちな広すぎて面白さがない施設。
このガリバー王国も一度来たお客さんは再度来ようと思わなかったようです。
プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。