東尋坊

福井県
【探索日】2004年6月

合同探索:「うさぎっ子恐怖館」

高さ約25メートルの岩壁が続く国の天然記念物であり
名勝に指定されています。
破戒僧の名前が由来と言われています。
本やテレビで紹介され、自殺の名所としてのもう一つの顔が。

TOZINBOU_01.jpg
昼間に到着して下見。観光客で賑わっています。
通り沿いの土産物屋も活気があります。






TOZINBOU_02.jpg
崖下には観光船。お客がぞくぞくと乗込んでます。






TOZINBOU_03.jpg
沖合には観光船がいっぱい。







TOZINBOU_04.jpg
松並木もキレイです。






TOZINBOU_05.jpg
岩場に目を戻して観察です。
観光客が岩の上で語り合ってます;






TOZINBOU_06.jpg
下を覗いてみようかな。







TOZINBOU_07.jpg
後ろに人が居ないのを確認して…
ひゃー引き込まれる〜
胆を冷やして昼間の下見は終了です。







TOZINBOU_08.jpg
いろいろ回って東尋坊に戻ってきたのは明け方。
誰も居ない通りを抜けて目的地へ







TOZINBOU_09.jpg
昼間気がつかなかったタヌキの石像。。







TOZINBOU_10.jpg
階段を下りていよいよ真っ暗な崖に着きました。







TOZINBOU_11.jpg
空が明るくなり始めてます;







TOZINBOU_12.jpg
暗い崖下も覗いてみます・・・







TOZINBOU_13.jpg
名勝東尋坊の石碑です。







TOZINBOU_14.jpg
こちらは天然記念物の石碑。







TOZINBOU_15.jpg
このお地蔵様は・・・







TOZINBOU_16.jpg
東尋坊に設置されている救いの電話ボックス。
テレホンカードや10円硬貨を常備し、「救いの電話」を設置して、
自殺を思いとどまる努力がされています。







TOZINBOU_17.jpg
自殺を止めるよう看板も建てられています。







TOZINBOU_18.jpg
すっかり明るくなり帰ります。
駐車場に東尋坊タワーがそびえていました。

T野鉱泉(後編)

富山県某所
【探索日】2004年6月

合同探索:「うさぎっ子恐怖館」

TSUBONO_01.jpg

富山県の鉱泉が湧く山の中に立つホテル(旅館)跡。
女性2人の失踪事件が発生した現場とも云われています。

※今回の写真はストロボの光量が強過ぎで白飛びしております;
補正しましたが画面を長く見ると…気分が悪くなります;;







TSUBONO_25.jpg
階段を使って3階へ






TSUBONO_26.jpg
造りは下の階と同じ。






TSUBONO_28.jpg
扉が取っ払われたトイレ・・・






TSUBONO_29.jpg
どの部屋も状況は同じ。






TSUBONO_30.jpg
少ないながらも落書きがありました。






TSUBONO_31.jpg
他の部屋ですが…違いはありません。






TSUBONO_32.jpg
4階です。
窓の外を見ると・・・明り?見廻り??
警戒して物陰から確認すると街灯でした;






TSUBONO_33.jpg
破壊の仕方も他の階と同じなので流して見てきます。






TSUBONO_34.jpg
さっきの失敗があるので廊下も用心して進みます。






TSUBONO_35.jpg
特に変化無し・・・






TSUBONO_36.jpg
先行者も同じ状況でイライラしたのか
突き当たりに近づくと破壊活動が盛んになっています。






TSUBONO_37.jpg
エレベーターにもマーキングがしてありました。






TSUBONO_38.jpg
いよいよ5階まで来ました。






TSUBONO_39.jpg
同じ部屋がまだまだ続いてます。






TSUBONO_40.jpg
5階の最後の部屋を見学して他に行ける場所がないか探します。






TSUBONO_41.jpg
さらに上に行けました。






TSUBONO_42.jpg
屋上でした。。
外を眺めても周りには民家がないので真っ暗闇。






TSUBONO_43.jpg
鉄のハシゴを登ってエレベーターホールの上をのぞいてみます。






TSUBONO_44.jpg
雨水が溜まって水田みたいになってました;

ここでアクシデント・・・
何が遇ったかは書けませんが;
探索をしてて初めて足がすくみました。






TSUBONO_45.jpg
震える足を引きずって階段を下り速やかに撤収。






TSUBONO_46.jpg
隣りの建物へはもはや足が向きません。
早くこの敷地内から出たい気持ちです。
…一番の見どころはこっちだったとも言われてます;






TSUBONO_47.jpg
最後に全景を撮って撤収。
皆さんお疲れさまでした・・・(涙)

T野鉱泉(前編)

富山県某所
【探索日】2004年6月

合同探索:「うさぎっ子恐怖館」

富山県の鉱泉が湧く山の中に立つホテル(旅館)跡。
女性2人の失踪事件が発生した現場とも云われています。

※今回の写真はストロボの光量が強過ぎで白飛びしております;
補正しましたが画面を長く見ると…気分が悪くなります;;




TSUBONO_01.jpg
富山県の山奥に立つ廃墟。
夏の恐怖TV番組・書籍などで紹介された場所です。






TSUBONO_02.jpg
暗闇の中に建つ大きな建物。
抜け穴があったのでそちらから失礼します。






TSUBONO_03.jpg
先行者が残した獣道を進んで行くと玄関が現れます。
さすが有名処、ご当地名が書かれた落書き。






TSUBONO_04.jpg
敷地内にある墓石を探しましたが真っ暗でわからず。
建物を周り中に入る場所を探し当てました。






TSUBONO_05.jpg
戸という戸が開かれてます。配電盤もご覧のように。






TSUBONO_06.jpg
広いエントランスに到着。






TSUBONO_07.jpg
取り敢えず1階を見てみます。






TSUBONO_08.jpg
広い割りには柱の数が少ない様な・・・






TSUBONO_09.jpg
水が溜まってる箇所もあり苔に覆われています。






TSUBONO_10.jpg
シャンデリア風の照明も粉々。






TSUBONO_11.jpg
こちらがフロント・・・
何も残っていません。






TSUBONO_12.jpg
中央の階段を使って2階に上がります。






TSUBONO_13.jpg
中二階でしょうか。
モノが残っていないので何の部屋かわかりません。






TSUBONO_14.jpg
ベランダ部分から先程のエントランス。






TSUBONO_15.jpg
ベッドのスプリングが床に転がってます。






TSUBONO_16.jpg
クロークです。






TSUBONO_17.jpg
披露宴会場?






TSUBONO_18.jpg
上の階へ向かいます。






TSUBONO_19.jpg
中2階から2階へ移りました。客室が並んでいます。






TSUBONO_20.jpg
廊下の左手に階段。今度からこちらを使います。







TSUBONO_21.jpg
畳は運ばれていて備品類も残されていません。






TSUBONO_22.jpg
エレベーター・・・この表示を壊されると
階数がわからなくなるのに;






TSUBONO_23.jpg
破壊しまくり・・・






TSUBONO_24.jpg
窓ガラスも残ってません。
うかつに近づくと暗闇に引っ張られそうになります。


後編へ続く

牛首トンネル(宮島隧道)

石川県〜富山県

【探索日】2004年6月

合同探索:「うさぎっ子恐怖館」

石川県と富山県の県境にある正式名称宮島隧道。
地元では出る場所で有名だそうです。
隧道内にあるお地蔵様に関わる怪現象が起こるとか…

USHIKUBI_01.jpg
林道を車で進むと隧道が口を開けています。






USHIKUBI_02.jpg
ここが牛首トンネルと呼ばれている場所です。
正式名称は宮島隧道。






USHIKUBI_03.jpg
とても短い隧道…
石川県と富山県の県境にお地蔵様が安置されてるようです。





USHIKUBI_04.jpg
手を合わせ
夜分に失礼致します(-人-)





USHIKUBI_05.jpg
すぐに出口につきます。





USHIKUBI_06.jpg
…特に何もありませんでした;





USHIKUBI_07.jpg
折り返しです。




USHIKUBI_08.jpg
お邪魔致しました(-人-)
・・・か、壁(((゜д゜;)))





USHIKUBI_09.jpg
悲鳴を上げそうになる口を抑え出口へ





USHIKUBI_10.jpg
隧道を出た先の雑木林・・・
カコーンカコーンって音が反響してます;

深夜の山奥での探索はやっぱり怖い…

高岡廃病院

富山県某所
【探索日】2004年6月

合同探索:「うさぎっ子恐怖館」

山中に鉄骨だけが残された建物。
火災に遇った病院跡と云われています。



TAKAOKA_01.jpg
草むらを車で走り回り見つけた通行止めのコンクリ。
道はこの先まで続いています。






TAKAOKA_02.jpg
暗闇にうっすら見える建物の影。






TAKAOKA_03.jpg
目的の病院跡と思われます。






TAKAOKA_04.jpg
見事なまでに鉄骨・・・






TAKAOKA_05.jpg
壁が一切ありません。






TAKAOKA_06.jpg
3階立ですね。






TAKAOKA_07.jpg
建物内に入ってみます。
特になんもなし。






TAKAOKA_08.jpg
建設途中で放置って感じです。






TAKAOKA_09.jpg
隅々まで探しましたが階段がありません;






TAKAOKA_10.jpg
上の階へ行く手段がないので撤収です。






TAKAOKA_11.jpg
帰り際に近辺を軽く見渡します。
草むらにポール?






TAKAOKA_12.jpg
反対側のコンクリ障壁。






TAKAOKA_13.jpg
ご多分に漏れず不法投棄が多いようです。






TAKAOKA_14.jpg
車を止めている場所をよーく見てみると
草むらの先は墓地でした;
プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR