おいらん渕

山梨県塩山市

【探索日】2005年1月

戦国時代この場所には黒川金山がありました。
武田信玄の父、信虎の時代に採鉱が始められたと云われ、
信玄の時代には最盛期となり武田軍の軍資金となった。
しかし子勝頼の頃は採掘量が減り、武田家滅亡により
閉山。そして口封じのために遊女を殺した場所とされる。


Oiran_01.jpg
国道沿いに建つ交通安全祈願の木柱…この場所に辿り着く前、
道を間違え雪の積もった山道を長時間彷徨い、
遭難寸前に奇跡的生還;違和感の感じた方に走ると…ありました。





Oiran_02.jpg
心無い者達によって赤ペンキで無惨に塗られています。
死亡事故多発による供養塔なのに…





Oiran_03.jpg
一ノ瀬高橋周辺観光案内図の看板。
ここに掲載されていない道を走って来たのね;;
W方向音痴&ナビを無視した当然の結果…





Oiran_04.jpg
〜案内看板より抜粋〜
「おいらん渕」伝説
ここは地元の人に「銚子の滝」と呼ばれていますが、
黒川金山にまつわる悲しい伝説が残されています。
戦国時代、金採掘が最盛期を迎えた頃、「黒川千軒」と
いわれた鉱山街の近くに、金山坑夫慰安の遊女を置いた
場所がありました。武田家の滅亡によりこれ以上経営が
出来なくなったため、閉山するにあたり金山の秘密が
漏れることを防ぐため、ここ柳沢川に宴台をつくり
その上で宴席を設けました。遊女たちによる舞の最中、
宴台を吊っていた藤づるを切って宴台もろとも渕へ
沈めて口封じをしたことから「おいらん渕」と
呼ばれるようになりました。
塩山市 塩山市観光協会





Oiran_05.jpg
駐車スペースから滝を見ますが、積雪により見え辛い…





Oiran_06.jpg
渕の方も樹木で見えない;





Oiran_07.jpg
雪の積もった展望台へ行ってみます。
かなりの高さなので後ろから押されたら…





Oiran_08.jpg
川流れが辛うじて見えて来ます。
後ろを振り向くと…相棒がコケて雪に埋もれてました;
誰かに足を引っぱられた感触があったそうです。





Oiran_09.jpg
交通量の比較的激しい道へ移動。カーブが連続していて
スピードも結構出してくるので横断はかなり危険です。





Oiran_10.jpg
一之瀬川橋です。この付近は出る事でも有名とか。





Oiran_11.jpg
橋からは滝と渕が無事見えました。
これで「おいらん渕」終了です。

一説によると本物の「おいらん渕」はもっと上流にあると
云われています。しかし、この場所は非常に陰湿な気が漂っていて
撮影中ずっと頭痛が…まるで55人の遊女の怨念のようにも;

原田山隧道

千葉県富山町高崎
【探索日】2004年7月

ご案内:『噂の現場』sudoh様

富山町高崎にある原田山トンネル、原田山隧道、
岩婦隧道の3つあるトンネル群。
噂はありませんが抜群の雰囲気です。


haradayama_01.jpg
国道より岩婦温泉を目指して山に入ると
始めに原田山トンネルが現れます。
竣工が昭和58年、長さが284.8mあるそうです。





haradayama_02.jpg
トンネル内は照明も無く真っ暗闇…
手堀の岩にコンクリートを吹き付けた
ゴツゴツ感がいいですね〜





haradayama_03.jpg
車で通過なのですぐに出口に到着。





haradayama_04.jpg
出口には高さ制限のゲートが設置されています。





haradayama_05.jpg
次に現れたのは原田山隧道。
こちらも照明がなく暗闇が長く続いています。





haradayama_06.jpg
長いトンネルをやっと脱出。





haradayama_07.jpg
原田山隧道の銘板。
光っているのは反射板です。





haradayama_08.jpg
最後に現れるのが岩婦隧道。
蔦が絡まりいい雰囲気!





haradayama_09.jpg
で、あっという間に抜けてしまいました。





haradayama_10.jpg
Uターンして来た道を戻ってきました。
また原田山隧道をくぐります。





haradayama_11.jpg
最後にもう一度原田山トンネル口を写して終了。
雰囲気のある3連トンネルを堪能させていただきました。。

美川下水処理場跡

石川県旧美川町
【探索日】2006年8月

取り壊されました。


「美川 県一の町」と書かれた塔が目印の下水処理場跡です。
ちなみに、ご本人からは許可をもらっていたとの事。


MIKAWA01.jpg
時間の都合で陽が沈む間際に現地に到着。
夕焼けを見ている家族連れ・カップルが大勢;
みんなが海の方を見ている隙に建物へ向かいます。







MIKAWA02.jpg
有名な「美川 県一の町」の塔。
取壊しが決まっている様なので記念に撮影。







MIKAWA03.jpg
管理棟。施錠されていて中には入れません。







MIKAWA04.jpg
離れた場所に下水処理をする円形の建物。
3つのうち一番奥はすでに取り壊されていました。







MIKAWA05.jpg
2番目の円形建物。







MIKAWA06.jpg
分厚いガラスは海からの風で割られていました。







MIKAWA07.jpg
ドアの隙間から中を覗いてみます。







MIKAWA08.jpg
石がいっぱい詰まってます。







MIKAWA09.jpg
グルグル回して汚物を沈殿させて処理するのかな?







MIKAWA10.jpg
錆び付いた頑丈そうなバルブ。







MIKAWA11.jpg
手持ちの撮影が限界な時間です。







MIKAWA12.jpg
陽がすっかり水平線に沈みました。
取り敢えず気になっていた建物を見学出来たので良しとなりました。

新年のごあいさつ

20150101.jpg
プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR