森の学び舎(中編)

静岡県某所

【探索日】2006年7月


BUNKOU1_13.jpg
職員室の奥から玄関付近です。ライトがないと昼間でも薄暗い。






BUNKOU1_14.jpg
時刻をセットするとチャイムが鳴る時計ですね。






BUNKOU1_15.jpg
昔懐かしい持ち運びが出来る測定器。





BUNKOU1_16.jpg
壁に貼ってあった給食のレシピ・・・9人分のミルク給食。





BUNKOU1_17.jpg
1年に数回、この分校には卒業生が帰って来ます。
いつまでも残っていてもらいたいです。





BUNKOU1_18.jpg
職員室の奥に床の間のついた畳みの部屋が。





BUNKOU1_19.jpg
カーテンを通した薄明かりに照らされる椅子。





BUNKOU1_20.jpg
廊下に出ると児童達が身だしなみチェックに使った大きな鏡。





BUNKOU1_21.jpg
卓球台が置かれた教室。





BUNKOU1_22.jpg
放送器具かな?





BUNKOU1_23.jpg
教室の中は懐かしい空気で充たされています。

[後編へ続く]

森の学び舎(前編)

静岡県某所

【探索日】2006年7月

その学び舎は鬱蒼とした山の中に佇んでいました。


BUNKOU1_01.jpg
情報と感を頼りに山道をひたすら登り、諦める寸前に現れた門柱と校舎。





BUNKOU1_02.jpg
木造校舎に感激しながら、まずは外から見学して行きます。





BUNKOU1_03.jpg
草に覆われた水飲み場。





BUNKOU1_04.jpg
勢い良く出る水の音が聞こえてきそう。





BUNKOU1_05.jpg
廊下に放置され錆び付いた親子自転車。





BUNKOU1_06.jpg
カラートタンの影響で視界がグリーンに。





BUNKOU1_07.jpg
ここの番人のような大きなヒキガエル。。





BUNKOU1_08.jpg
校舎を一周して中にお邪魔します。





BUNKOU1_09.jpg
埃が積もった木製の椅子とテーブル。





BUNKOU1_10.jpg
引き戸の下にはお釜・・・給食用?





BUNKOU1_11.jpg
職員室の机の上には彫刻が残されています。





BUNKOU1_12.jpg
さらに棚の上にはイケメンと優勝旗。

[中編へ続く]

長命寺(後編)

レポ提供:ヴラド魔王様

東京都練馬区

chomei_10.jpg
恐る恐る中を覗き込みました・・




chomei_11.jpg
勇気を出し水面を見ました。動く自分が見えました!!
ほっとしました・・
またこの井戸は、昼間でも星が映っていたり、
地獄の最終審判管の閻魔大王様が映ったり、
御地蔵様が映ったり、はたまた幽霊が映ったりする
世にも不思議な井戸です。





chomei_12.jpg
勇気のある方は井戸の底を覗いて見ましょう!
どんな結果を下されるかはあなた次第です。





chomei_13.jpg
但し24時間出入りは出来ませんので注意です。
夕方には長命寺の門は全て閉じられます。





chomei_14.jpg
また長命寺の最奥には、身代り閻魔大王様の石像が安置されてます。





chomei_15.jpg
本殿の真後ろにその石像はあります。辺りには沢山の閻魔大王様の石像が
奉納されてました・・まるで地獄の最終判断審判所へ行く感じです・・・





chomei_16.jpg
参道を進みますと身代り閻魔大王様の見えてきます。





chomei_17.jpg
その昔、長命寺の住職様が盗賊の襲撃を受けた時に身代りに成って
盗賊が振り下ろした刀を、受け止めてくれたと云われています。
胸元はざっくりと抉られてました・・





chomei_18.jpg
この閻魔大王様石像に御参りすれば、あらゆる厄難から身代りをしてくれ、
さらに寿命が延びるという御利益があるそうです!!
興味のある方は是非訪れて見てください。。


以上「長命寺」レポートでした。

長命寺(前編)

レポ提供:ヴラド魔王様

東京都練馬区

chomei_01.jpg
長命寺に行くには、西武池袋駅から池袋線に乗り
練馬高野台駅で下車します。





chomei_02.jpg
駅から出て笹目通り(国道443号線)を目指します。
いつも激しい交通量です。





chomei_03.jpg
長命寺には笹目通り沿いにあります。私立病院がある対岸に
歩道橋で渡り、歩いて直ぐの所にあります。





chomei_04.jpg
大きい寺院ですので分かります。
綺麗に整備された参道を歩き正門を目指します。





chomei_05.jpg
此処が正門です。





chomei_06.jpg
正門を潜りますと、広大な広場に出ます。
広場には、本殿や中小仏閣が点在してました。
御目当ての「姿見ずの井戸」は、この本堂の斜め後ろにあります。





chomei_07.jpg
井戸は墓地の近くにありました。





chomei_08.jpg
これが「姿見ずの井戸」別名『星の井』と呼ばれている不思議な井戸です。
この井戸は、寿命判断や占いに利用された井戸でした。





chomei_09.jpg
井戸の中を覗き込みますと、遥か下に水面が見えます。
その水面に自分の姿が「はっきり」映っていれば・・問題無いですが・・
もし・・ボンヤリ映ったり、薄く映ったりすると・・
死期が近いとの判断が下されます。そんな井戸です。

続編へ続く
プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR