スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃製材所

愛知県北部

【探索日】2006年11月

撮影許可をいただいた物件です。


Sawmill_01.jpg
のどかな川沿いに廃業した製材所。駐車場に車を止め声を掛けると
‘足元が危ないから中に入らなきゃいいよ〜’と撮影許可いただきました。





Sawmill_02.jpg
屋根には・・・煙突落ちそうですが!!





Sawmill_03.jpg
10年程前に廃業したそうです。





Sawmill_04.jpg
創業はかなり古いみたい。右から読む文字。。





Sawmill_05.jpg
足元及び屋根、柱も危険みたいです;





Sawmill_06.jpg
仕事中はいつも‘安全第一’を心掛けましょう。





Sawmill_07.jpg
製材加工行程流れで重要だった機械。





Sawmill_08.jpg
職人さん達も第二の人生を歩んでいるのでしょうか。





Sawmill_09.jpg
何人が働いていたのか聞き忘れ・・・





Sawmill_10.jpg
火の用心!!火が出れば死活問題。





Sawmill_11.jpg
裏手に廻るとしっかり建っているのですが。





Sawmill_12.jpg
屋外に置かれた材木断裁機。





Sawmill_13.jpg
リベット加工のモノにはなぜか萌えます。。





Sawmill_14.jpg
朽ちた木造のガレージ。





Sawmill_15.jpg
愛車安全。
撮影を許可していただきました管理人さんに感謝いたします。
スポンサーサイト

廃鉄道トンネル

北海道夕張郡

【探索日】2003年5月

「泣く木」裏にあった廃鉄道トンネル。
地図にも記載されているので、使われなくなってから
時間が経っていないと思います。
すぐ横には函館本線が走っていました。
※未突入(外見のみです)まだ残ってるかな…


hai_tonneru01.jpg
線路上に柵が立てられています。その奥に静かに口を開けているトンネル。





hai_tonneru02.jpg
入り口には柵が付けられていて、一応進入禁止になっていますが…





hai_tonneru03.jpg
柵から中を撮影。トンネル用装備を持ち合わせていなかったので、
今回突入は見送りました。奥の気配が気になる所なのですが…





hai_tonneru04.jpg
側面をたどって行くと、ほら穴のような窓が幾つもあります。
窓には有刺鉄線が張られていて、進入禁止処置がされていました。





hai_tonneru05.jpg
さらに続くほら穴トンネル。途中崩れている様に見えますので、
土砂崩れが原因で使用されなくなったのでしょうか?
取り敢えず中への探索は、次回に持ち越す事にしました。

幸福駅

北海道帯広市幸福町

【探索日】2003年5月

〜幸福駅案内板より〜
愛の国から幸福へ
幸福駅は、昭和4年の広尾線開通から27年後の昭和31年に設置されました。
広尾線の開通は、十勝南部開拓を急速に進め、多大な功績を残すと共に、
テレビで全国に紹介されてからは「幸福行き」の切符に人気が出始め、
「愛国・幸福ブーム」を呼ぶなど数々の思い出を残してきました。
しかし、昭和62年、国鉄再建策の中で広尾線が廃止となり、
幸福駅の歴史も閉じられましたが、夢とロマンに溢れるこの地を後世に
伝えていく為、この交通公園を造成したものであります。


koufuku_01.jpg
花畑牧場より車で20分。
到着してみるとカップルだらけでした。
駅舎には、名刺やら絵葉書、写真が貼り付けてあります。





koufuku_02.jpg
駅舎正面。幸福の鐘でしょうか。
結婚式がちょうど終わったところ。





koufuku_03.jpg
外には朱色の車輛が2輛置かれています。
形式はキハ22だそうです。





koufuku_04.jpg
当時使用されていたホームの看板。





koufuku_05.jpg
車輛の中を見学できるので、早速入ってみました。
今にも乗客の話声が聞こえてきそうな車内…
なんだか懐かしい感じがしてきます。





koufuku_06.jpg


koufuku_00.jpg
売店にて本日の日付けの切符購入。
幸福な気分になりました!

骨材プラント跡

岐阜県八百津

【探索日】2008年12月

木曽川上流に昭和30年に完成した丸山ダム。
ダムに向かう道の脇に、コンクリート製の奇妙な建築物が・・・



KPlant_01.jpg
車を止めトンガリ帽のような建築物を眺めます。






KPlant_00.jpg
下流側にあった説明看板。
丸山ダム建設時に使用された砂利をふるいに掛けた施設だったそうです。






KPlant_02.jpg
てっぺんのコンクリートが今にも落ちてきそう・・・






KPlant_03.jpg
穴の位置が微妙に違います。






KPlant_04.jpg
丸い窓から中を覗きたいけど・・・崩落が怖くて近づけません。






KPlant_05.jpg
青天にそびえる塔。






KPlant_06.jpg
唯一欠落がなさそうな塔に思いっきり近づいて。






KPlant_07.jpg
自分よりも長い年月ずっとここに立っていたんだ。






KPlant_08.jpg
戦後復興を担った貴重な産業遺跡。
願わくば保存をしてもらいたかったのですが・・・
他のサイト様の情報で取り壊しが確認されたそうです。
プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。