お見舞い申し上げます

20160429.jpg

由○グランドホテル[後編]

千葉県某所
【探索日】2004年7月

ご案内:『噂の現場』sudoh様



katugyo_01.jpg
国道沿いに佇む廃墟。





katugyo_49.jpg
度胸試し?供養のため?こんな事しても
何の効力もないでしょう。廃墟内は火気厳禁です。





katugyo_50.jpg
天井の鏡越しに撮った室内の様子。





katugyo_51.jpg
カギ穴型浴槽。





katugyo_52.jpg
鏡にも手形…怪我をしなかったのでしょうか?





katugyo_53.jpg
廊下です。。破壊の限りを尽くしておりますな…





katugyo_54.jpg
先程の気になった部屋の扉、ドアノブが壊され
廊下からは中に入れません。階段を使えば入れますが…





katugyo_55.jpg
覗き窓から撮影しました。空気が冷たいですこの部屋だけ;





katugyo_56.jpg
部屋が誘っていますね…躊躇しましたが入ります。





katugyo_57.jpg
特に変わった事は起こりませんでした(安堵)





katugyo_58.jpg
向いの部屋へ、、何もありません。
床に転がっているものを調べてみると…





katugyo_59.jpg
「油○グランドホテル」のパンフレットが残されていました。





katugyo_60.jpg
せっかくなのでパンフレット裏面。
活魚大衆割烹を全面に出しています。





katugyo_61.jpg
突き当たりの部屋はリネン室です。





katugyo_62.jpg
ここから外に出られます。





katugyo_63.jpg
部屋の中を調べてみるとエレベーターに機械設備。
管理・従業員室のようです。





katugyo_64.jpg
表に出ました。これは看板の下の通路。
見上げると、どでかい活魚の看板。





katugyo_65.jpg
出て来た場所も押さえておきます。





katugyo_66.jpg
螺旋階段を使って無事一階に降り立ちました。





katugyo_67.jpg
山側も見ておきましょう。。





katugyo_68.jpg
帰り際、霊気漂う閉ざされた部屋を窓から撮影。





katugyo_69.jpg
さらにアップ…やはり寒気がします。





katugyo_70.jpg
これにて由○グランドホテルの探索終了です。

由○グランドホテル[中編]

千葉県某所
【探索日】2004年7月

ご案内:『噂の現場』sudoh様



katugyo_01.jpg
国道沿いに佇む廃墟。





katugyo_25.jpg
部屋にはカラオケの機材が転がっています。





katugyo_26.jpg
向いの部屋です。何も残されていません…





katugyo_27.jpg
壊されている上に焼けた様な形跡。





katugyo_28.jpg
窓枠にも何も残っていません。





katugyo_29.jpg
部屋を出てまた向いの部屋に侵入。
後ろに下がれない狭い廊下なので、
やはり広角レンズが欲しい所。





katugyo_30.jpg
マットレスが豪快に捲られています。





katugyo_31.jpg
ドアを見ると…蹴破って開けた輩が;





katugyo_32.jpg
さらに向いの部屋。自然に壊れたのではなく
明らかに破壊された痕がそこかしこに見られます。





katugyo_33.jpg
別の部屋に移ります。部屋番号のプレート位残しておいて。





katugyo_34.jpg
壁に掛かった絵に…





katugyo_35.jpg
生々しいベッドルーム。





katugyo_36.jpg
こちらもピンクを基調としたお風呂場です。





katugyo_37.jpg
移動しまして、山側の部屋はほとんどがこんな感じ。
火災の痕ですよね…





katugyo_38.jpg
お風呂場は無事なようですが…布団がバラバラ;
何をしたかったのでしょう。





katugyo_39.jpg
国道側は備品が比較的残されています。





katugyo_40.jpg
どの部屋も浴槽はちっちゃい。。





katugyo_41.jpg
掃除すれば今でも使えそうな部屋です。





katugyo_42.jpg
天井には定番の鏡…





katugyo_43.jpg
入口を入って息をのみました。。
本などで紹介されている手形…知ってはいたもののビビります。





katugyo_44.jpg
懲りずにアップにしてみました。
わざわざ赤いペンキを持ち込んだのか。





katugyo_45.jpg
赤が強くなる室内の彩色。暖色系は興奮を掻き立てるのでしたか?





katugyo_46.jpg
この部屋は何か居そうなので早々に退散。





katugyo_47.jpg
それでもせっかくなので…紫色のベッドルーム;





katugyo_48.jpg
ちょっとは大きい落ち付いた色彩のお風呂場。


【後編へ続く】

由○グランドホテル[前編]

千葉県某所
【探索日】2004年7月

ご案内:『噂の現場』sudoh様

国道沿いに佇む廃墟。


katugyo_01.jpg
これが有名な…そして建物へ侵入。





katugyo_02.jpg
草に覆われたゲートが歓迎してくれています。





katugyo_03.jpg
確かに、この巨大看板なら建物名がこれになっても
おかしくはありませんね。





katugyo_04.jpg
話通り1F部分はいけす料理店だったようです。





katugyo_05.jpg
扉が破られている場所を覗いてみます。





katugyo_06.jpg
ボイラー室でした。地面には大量のBB弾…
ゲームも盛んのようです。





katugyo_07.jpg
いけす料理の店内拝見。破壊尽くされてます。





katugyo_09.jpg
長く続く廊下、壁も破られていて足の踏み場がない。





katugyo_10.jpg
忘れてました…これが生簀だったかと…





katugyo_11.jpg
畳敷きの座敷き跡です。宴会も承っていたようです。





katugyo_12.jpg
ラブホテルでいう駐車場、ブロックが積んである所から
ホテル廃業後にいけす料理店に変ったのでしょうか?





katugyo_13.jpg
奥の座敷き跡、全体にじめじめした空気を感じます。





katugyo_14.jpg
駐車場跡に大きな穴。





katugyo_15.jpg
長い廊下を足元に注意しながら進みます。





katugyo_16.jpg
こちらも駐車場、穴は開いていません。





katugyo_17.jpg
隣のは…シダ植物が茂っていました。





katugyo_18.jpg
突き当たりまで来ました。扉がないトイレ。





katugyo_19.jpg
その隣にもトイレ…外から丸見えです。





katugyo_20.jpg
空気が悪いので一度外に出ます。
雰囲気はそのままラブホテル。







katugyo_21.jpg
駐車場横の細い階段は怖いので、建物の外にある
頑丈そうな階段を使って二階に上がります。





katugyo_22.jpg
非常口から…





katugyo_23.jpg
手前側の部屋から交互に入って行きます。
左に見えるのが駐車場から直接上れる階段。





katugyo_24.jpg
内装をピンクで統一したエロチックなお風呂場。


【中編へ続く】

佐渡金山[後編]

新潟県佐渡市

【探索日】2006年9月

慶長6年(1601年)開山、産出された金銀は徳川幕府の基礎を
築き、日本最大の金山としてその名は全国に知られてきました。
金山の鉱脈は東西に約3000m、南北に約600m、深さ約800mの範囲に
分布しており、宗太夫はその西の端に位置しています。
平成元年(1989年)3月鉱石が枯渇したため採掘が中止されました。

金の生産量
【江戸時代】……41トン
【明治時代】……8トン
【大正時代】……7トン
【昭和時代】……22トン
合計……78トン


sado_13.jpg
発掘中の坑夫!? 機械仕掛けの役人が口々に
働け〜休むな〜って言ってます;





sado_14.jpg
奉行所直雇いの技術者も働いてます。





sado_15.jpg
風を抗道内に送り込む穿子と、沸き出した地下水を排水する掛樋。





sado_16.jpg
抗道内に無数に掘られた狸穴。





sado_17.jpg
立抗に多くの坑夫が休まず作業中。





sado_18.jpg
背を伸ばせれないような低い天井。





sado_19.jpg
金の鉱脈が発見された時に行われる間歩開きの祝。





sado_20.jpg
江戸時代初期の富鉱のひとつ青盤脈を掘った
宗太夫坑の見学を終わります。






sado_21.jpg
帰りの途中で見掛けた施設跡。近くで
作業していたので外からの見学だけ。






sado_22.jpg
昭和の臭いがする大きな木造建築。






sado_23.jpg
山を登る途中にも点在。






sado_24.jpg
入り口が開いていた建物の内部をちょっとだけ。
佐渡金山には観光施設とは別にまだまだ見学できる場所があり
とても興味深いところです。
プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR