スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑茶学校[前編]

静岡県某所

【探索日】2007年4月

春の日射しに誘われたドライブ中に見つけた物件です。



Tea_School_01.jpg
建物の正面はまるで学校のよう。






Tea_School_02.jpg
昔懐かしい玄関からお邪魔します。






Tea_School_03.jpg
埃の積もった木製の下駄箱です。






Tea_School_04.jpg
玄関を入ると絨毯がひかれた広い空間。






Tea_School_05.jpg
暖かい陽が差し込む窓際。






Tea_School_06.jpg
職員配置…やはり学校だったのでしょうか。






Tea_School_07.jpg
奥の部屋へ向かいます。






Tea_School_08.jpg
机の上には年代物のアドレススタンド。






Tea_School_09.jpg
錆付いたお茶の缶が床にかためられています。






Tea_School_10.jpg
崩れた部屋の中に何か残されていました。
壁のカレンダーは79年で止っています。






Tea_School_11.jpg
お茶の葉を詰める機械のようです。ひとりぼっちで寂しそう・・・






Tea_School_12.jpg
お茶関係の遺留品は何を語るのか。

【後編へ続く】
スポンサーサイト

廃お食事処[後編]

静岡県某所

【探索日】2007年4月・8月

潮風に晒される廃墟の寿命は短い。自然崩壊か、取り壊しか…
消滅カウントダウンの廃お食事処へ



SHIOMI2_14.jpg
寂しげに残されたビールサーバ。






SHIOMI2_15.jpg
この表情が何とも切ない・・・これが増えると






SHIOMI2_16.jpg
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー   って感じか?






SHIOMI2_17.jpg
あーーー壁が無くなってる。。






SHIOMI2_18.jpg
螺旋階段を上がって大座敷きがある二階へ。






SHIOMI2_19.jpg
さらに海からの風通しがよくなっている。
天井板がのれんの様に垂れ下がり;






SHIOMI2_20.jpg
ブレーカの計器類まで・・・






SHIOMI2_21.jpg
ひとり雨風を避けていたのだろうか。






SHIOMI2_22.jpg
恐怖の廊下・・・床が揺れ・・・二階全体が軋みます。






SHIOMI2_23.jpg
山側の座敷きの惨状。畳は湿気を含みぶよぶよ。






SHIOMI2_24.jpg
海側は・・・嵐の日には塩分たっぷりの雨風が押し寄せて来ます。






SHIOMI2_25.jpg
前進する勇気がないので撤退です。玄関に立て掛けられた
献立の札も、人目にアピールする事なく沈黙しています。







SHIOMI2_26.jpg
玄関から帰ります。
もぅじき消えてしまう・・・ありがとうの言葉と共に物件を後にしました。
プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。