スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺生石 (愛知編)

愛知県岡崎市村積山
【探索日】2003年5月
栃木県那須高原にある犀の河原に「殺生石」があります。
九尾の狐の化身と伝えられています。
奈良時代、インド・中国で悪事を働き、遣唐使の吉備真備と一緒に日本へ入国。
「玉藻の前」として鳥羽天皇の寵愛を受けたが、陰陽師に正体を見破られ
那須野ヶ原まで逃亡。この地でも悪事を働き、追っ手に討たれました。
しかし討たれた後、大きな石に変化して毒気を発し、近寄るモノは人も動物も殺したので
「殺生石」と呼ばれ恐れられた。室町時代、源翁和尚という高僧が「殺生石」を一喝!
石は砕け全国各地に飛び散り、落ちた地でも毒気を吐き続けたと言われています。
※落ちた場所は福島、愛知、岡山、山口、大分だそうです。


musaseki_01.jpg

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。