スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野間大坊

愛知県美浜町
【探索日】2003年8月


noma_01.jpg
野間大坊案内図です。
〜野間大坊由来〜
天武天皇の時役(えん)の行者が草創聖武天皇の時
行基菩薩が再び開基し、弥陀三尊を安置し阿弥陀寺と称えた。
弘法大師は当寺に、留錫一千座の護摩供養を修し
鎮護国家を祈つた白河天皇の承暦年間一山を再建して
勅願寺とし大御堂寺と命名された。親筆の金字の妙典八軸を
納められた。源義朝公噴死の地で、境内に墓地がある。
又、縁結びの弁財天が良縁がさづかる。建久元年(1190年)
源頼朝公により、守本尊開運延命地蔵菩薩を奉安された。
守本尊は定期仏師作で、はじめ平清盛の母の池の禅尼の
念持仏であった。頼朝十三の時、平治の乱に敗れて虜えられ
池の禅尼の命請ひによって助けられた後、天下を治める
ことが出来た。その時、禅尼地蔵尊を頼朝公に与えた公は
父の廟参の時当寺に納めた。
尚頼朝公相伝の延寿の秘法が当寺に伝っている。


noma_02.jpg
源頼朝公が建立した大門。


noma_03.jpg
裏手からも撮影。
建久元年十月二十五日建立。
約八百年前に建てられたそうです。


noma_04.jpg
大御堂寺本堂。


noma_05.jpg
境内には砲弾も置かれています。
〜石碑より〜
ここに我等は海軍の歴史に刻まれた、大艦巨砲時代の
創生期に建造され、今は不要になった三景艦の砲弾を置き
戦争の歴史を後世に伝え、恒久平和を願いこの碑を建設した。
日清戦争(明治27〜28年)にフランス海軍に依頼して製作した
38口径32cm砲搭載の日本海軍の主力艦、松島橋立厳島の主砲々弾。

〜砲弾要目〜
全長:97.5cm 全重量:450kg 総薬量:220kg
最大射程:8000m
ちなみに…日露戦争で旗艦となった戦艦三笠は30cm砲四門、
大正初期の金剛型は36cm砲八門、扶桑型は36cm砲十二門、
大正・昭和の戦艦長門・陸奥は40cm砲八門、
戦艦大和・武蔵は45口径46cm三連装砲九門を搭載し世界最大の戦艦であった。


noma_06.jpg
良縁と財宝の神‘弁財天’
当然の事ながら念入りにお参りさせていただきました。


noma_07.jpg
何でも願いが叶う‘宝篋印塔’
こちらも念入りに…


noma_08.jpg
‘血の池’源義朝公のお首級を洗われた旧跡地。
不吉な事の前兆に、池の水が血のように
赤く染まるとも云われています。


noma_09.jpg
今は普通の色のようです。


noma_10.jpg
血の正面から。長い卒塔婆が池に立っていました。


noma_11.jpg
池の袂には男形と女形の石像(?)が…


noma_12.jpg
さらにその横には、インドネパールより伝来した
マニ車を納めた‘大マニ車堂’があります。


noma_13.jpg
〜源義朝公御廟由来〜
源氏の総帥左馬頭源義朝公は、京都六波羅合戦で
平家に敗れ、東国へ向かわれる途中、此の地の
東方野間田上の御湯殿で家臣長田忠政のために
御入浴中、謀殺なされしその時「我れに木太刀の
一本なりともあれば…」と悲痛な一言を残され
最期を遂げられました。その慰霊のために、木太刀を
献ずる習わしが出来て、山の様に積まれています。
木太刀ご奉献の方はすべての願いが叶うと云われています。


noma_14.jpg
源義朝公御廟。木太刀が山積みです。
注意:落書きはやめましょう。


noma_15.jpg
源義朝公のお墓。


noma_16.jpg
散策しているとまだまだありました。
‘流潅頂’
白布の中心、阿弥陀様の梵字の上から水を流すと
ご先祖や知人、水子の霊をなぐさめ煩悩や罪を
流してくれるそうです。


noma_17.jpg
三波(さんば)石…群馬産
〜天然記念物〜
この石を撫でると、鳥の旅立ちの如く
極楽往生すると云われています。


noma_18.jpg
もちろん撫でて来ました。。これで極楽往生?


noma_19.jpg
‘福力運’宝塔中心の梵字マニを
「オンマニソワカ」と称えて回すと
あらゆる病悩を除くと云われているそうです。


noma_20.jpg
散策の最後に‘天邪気(鬼)’が申し訳無さそうに
座っていらっしゃいました。。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。