スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D51

はままつフラワーパーク内
【探索日】2006年5月

昭和の時代を支えた蒸気機関車に逢いに来ました。


D51_01.jpg
展示機関車について
これは国鉄が自分の工場で素材から作った第1号の蒸気機関車で
国鉄浜松工場(現:JR東海浜松工場)の製作したものです。

D51_02.jpg
名 ま え D5186
生れた日 昭和12年(1937年)12月18日
生れた所 日本国有鉄道浜松工場
長  さ 19メートル73センチ
幅     2メートル94センチ
高  さ  3メートル98センチ
重  さ 約125トン
力    最高速度 時速85キロメートル
     引く力  1280馬力
動  輪 直径1メートル40センチ
走行距離 2,767,727キロメートル(地球を約70周まわった距離)

D51_03.jpg
浜松工場にて竣工され、東海道本線で活躍。その後は稲沢機関区(愛知県)、富山機関区(富山県)、旭川機関区(北海道)などへ配置されました。
戦時中、爆撃を受けながらも走り、昭和45年に現役を引退。
浜松工場へ帰還後、浜松城公園で展示され昭和56年8月15日にこの地に移りました。

D51_04.jpg
運転席を拝見しましょう。

D51_05.jpg
バルブ類も綺麗に残されています。

D51_06.jpg
今にも動きだしそうなメーター類。

D51_07.jpg
機関士達が使ってすり減ったバルブ。

D51_08.jpg
手荒い遊びでも頑丈な車体はびくともしていないようです。

D51_09.jpg
今は公園内で余生を過ごすD51はいつの時代も子供達の人気者です。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。