スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鸚鵡石(おうむせき)

愛知県田原市
【探索日】2007年1月

知多半島にある伝説の地を訪ねに来ました。


parrot_01.jpg
以前から訪れる機会を伺っていた「鸚鵡石」道の駅で
位置を確認し、キャベツ畑を彷徨いやっと辿り着きました。



parrot_02.jpg
車を駐車して整備された山道を約230m歩きます。



parrot_03.jpg
こちらが目的の「鸚鵡石」です。
大き過ぎてフレームに入り切らない。



parrot_04.jpg
案内板を読んでみます。



parrot_05.jpg
〜案内看板より抜粋〜
この岩は、おうむが人まねをするように音を反響するため、
昔から「おうむ石」と呼ばれています。
伝説によると、昔この地方郡司であった渥美太夫重国の娘
玉栄が、いいなずけの心変わり恨んで、母のかたみの
唐竹の横笛を抱いて、岩上から身を投げ亡くなりました。
以来、この恨みからか笛の音だけは反響しないということです。



parrot_06.jpg
試しに手をたたいてみました…微かに反響した気が;



parrot_07.jpg
上に登ってみます。



parrot_08.jpg
岩の表面はごつごつで、触ると剥がれてしまいそう。



parrot_09.jpg
登って行く途中の蔦…痛そう><;



parrot_10.jpg
頂上に到着。こちらが石碑です。



parrot_11.jpg
〜案内看板より抜粋〜
岩上には、江戸末期の文久三年(1863年)に
越後の国の義導和尚が詠んだ「小康禅師の住事を思ひて
我真似に念仏申せよ鸚鵡石」の句や漢詩が碑に刻まれ、
建てられています。



parrot_12.jpg
滑りながらも無事に下山…
近くの山道にはキノコがびっしりの倒木。
自然に囲まれた素敵な場所でした。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。