スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍人像

愛知県南知多町
【探索日】2003年8月

〜中之院 軍人像について1〜
ここの軍人像のほとんどは、昭和十二年上海上陸作戦における
呉淞の敵前上陸で戦死された、名古屋第三師団歩兵第六連隊の
兵士達です。緊急の出動で名古屋城内の兵営より名古屋港まで
夜間十三キロの歩行行軍の後、艀で野間沖に待機していた
巡洋艦、駆逐艦に乗りこみ、わずか二十六時間で揚子江
河口付近に到着後の昭和十二年八月二十三日の敵前上陸でした。
が、上陸後半月足らずでほとんど全滅してしまいました。
軍人像そのものは、めいめいのご遺族が戦没者の一時金をもって
写真を基に造らせ建立したものです。昭和十二年から十八年の
ことと言います。


gunzin_01.jpg
中之院というお寺に、軍人像が祀られているという事で
訪れました。お寺の庭にひっそりと像は立っています。



gunzin_02.jpg
正面から見た所です。一人一人の顔の特徴、
背格好が異なっています。



gunzin_03.jpg
高さは約1mほど。写真で忠実に再現された顔は、
今にも喋りだしそうなリアルさです。



gunzin_04.jpg
中心に建てられた石碑。

ー英霊ニ捧ル詩ー
きょうもさむい 雪がふる
われらは無言で たっている
花はさけども ぼちはさかず
きょうもあつい 水はなし
かぜがつよい かれはがおちる
また冬がくる やどはなし
よろこびも かなしみも
昭和63年5月



gunzin_05.jpg
こちらの方々には台座が用意されていました。



gunzin_06.jpg
隊列の奥には、犬を連れた方の像もあります。
軍用犬?生前犬好きな方だったのでしょうか…



gunzin_07.jpg
奥の場所には士官クラスの方の像が。
双眼鏡、軍刀を持って立っていらっしゃいました。
手を合わせ御冥福をお祈りして引き上げます。



gunzin_08.jpg
入口に立っていたタヌキの像。
たぬき寺との案内板も出ていましたが…



gunzin_09.jpg
その向いには水子の像が…
これだけ揃っていらっしゃると圧巻。



gunzin_10.jpg
みな穏やかな顔つきで、
見るモノの心を和らげてくれるようです。



gunzin_11.jpg
焼却炉の上の干支の置き物…



gunzin_12.jpg
水子の像に見送られてこの場所を去りました。

〜中之院 軍人像について2〜
また戦後進駐軍が取り壊しを命じた際、僧侶が「国のために死ぬ
ということは、アメリカも日本も変わりはない。あれを日本人の
手で壊すことはできない。どうしても壊すというなら我々をこの
場で銃殺した上であなた方が行って壊せばいいだろう。」と頑張った。
おかげで像は壊されずに済んだということです。建立当時より
名古屋市千種区月が丘にあったもので、当山には御縁により
平成七年十一月にお移しし、この地で安住いただいております。
現在もよくご遺族ご縁者の方々が御参りにいらっしゃっています。
天台宗 大慈山 中之院

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。