スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小島竜宮防空壕群

愛知県西尾市
【探索日】2004月12月

最近話題に上がっていた防空壕。
場所がはっきりせず捜しまわりました。
断片的な情報をつなぎ合わせると…ここ?
一縷の望みをたくして進んでみる事に。



ozima_01.jpg
龍宮社の石柱。



ozima_02.jpg
入口にある民話を語る看板。



ozima_03.jpg
細い小道を進みます。左右にのぼりが…



ozima_04.jpg
しばらく進むと龍宮社の建物がありました。



ozima_05.jpg
建物横の看板…三河地震の断層があるそうです。



ozima_06.jpg
さらに奥へのびる小道…そのまま行くと工場にぶつかるので
左に曲がって丘を登って行きます。



ozima_07.jpg
竹の根元に不自然な穴…人為的に掘った痕が…
もしかしてこれが防空壕跡ですか?



ozima_08.jpg
よく見るとそこかしこに穴が在ったと思わしき窪み。



ozima_09.jpg
竹やぶの中を進みます。
想像している防空壕を求めて…



ozima_10.jpg
雑木林に変わりましたが、
根元には不自然な穴がまだ開いています。



ozima_11.jpg
二つ重なっている穴…



ozima_12.jpg
明らかに横穴が続いています。
民間の人達が掘った露天式防空壕でしょうか。



ozima_13.jpg
小道の脇にあった廃屋?



ozima_14.jpg
不法投棄された自転車やシート…その向こうにも穴。



ozima_15.jpg
この看板…いかにも怪しいです。



ozima_16.jpg
雑木林の中に赤れんがの構造物。
焼却炉でしょうね…巨大な煙突が折れています。



ozima_17.jpg
一瞬火葬場かと…



ozima_18.jpg
落ち葉に埋もれて台座が放置されています。



ozima_19.jpg
ブロック…この辺りに建物が建っていたのか。



ozima_20.jpg
雑木林を抜けた所に、お地蔵さんが…年号は読めません。

民間の防空壕は記憶にも残らないものが多い。
ここも人々に忘れられた場所なのだろうか。
他の情報をご存じの方はご連絡下さい。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。