スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依佐美送信所跡

愛知県刈谷市
【探索日】2005年9月

依佐美(よさみ)にある送信所跡。昭和4年(1929年)建築され、
ヨーロッパとの長波通信に使用されました。
太平洋戦争前に軍に移管され、南方のサイパン・トラック諸島近海で潜航中の
潜水艦が十分に通信できる長波通信は、開戦時の真珠湾攻撃命令を伝える
「ニイタカヤマ ノボレ 1208」の暗号をここから潜水艦に発信しました。
戦後は米海軍が接収し1994年に返還さました。
1997年、8基あった高さ250mの紅白鉄塔が撤去されました。


yosami_01.jpg
たんぼのまん中にモダンな建物がポツンと現れます。
依佐美送信所跡です。



yosami_02.jpg
堅く閉ざされた門の隙間から建物を見てみます。



yosami_03.jpg
このような形をアールデコ調と言うのでしょうか。
厳重に管理されているので中には入れません。



yosami_04.jpg
門に設置された電話で警備室に問い合わせましたが応答なし。
移転先に問い合わせても休日のためか繋がらなく諦めました。



yosami_05.jpg
小道を移動しながら裏からのショットです。



yosami_06.jpg
公園として整備されているこの場所に紅白の高さ250m、
8基の巨大鉄塔が建っていました。



yosami_07.jpg
公園の片隅に石碑が建てられていました。

この歴史の証人も取れ壊されてしまう運命なのでしょうか・・・

この記事へのコメント

- sabutaka - 2014年08月21日 09:57:43

依佐美送信所は太平洋戦争前には移管されない。当時海軍は送信に依佐美送信所長波(700kW)と短波(20KW3台)、受信(長波・短波)は小野受信所(海軍駐在)で作戦用として横須賀海軍(サイパン喪失後は呉海軍に移る)の制御(無線電信局機能)で使用された(連絡線は会社専用と逓信省の有線が使用された)

Re: タイトルなし - 屋敷サカヱ - 2014年08月21日 17:43:29

sabutakaさま
ご指摘ありがとうございました。

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。