スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P字型トンネル

岐阜県各務原市
【探索日】2004年6月

ホタルで有名な各務原にP字型をした
地下壕が残されているとの話をいただき
さっそく訪れてみました。
訓練用に掘られた説や指令部用に掘られたと
言われています。


p_tonneru01.jpg
唯一の手掛かりだった「螢の碑」は
バイパス工事のため移転されていました。
聞き込みをしてやっっっっと見つける事が!
肝心のホタルの池は工事中で最後の仕上げ段階。
見頃は来年以降でしょうか…




p_tonneru02.jpg
近所のおばあちゃんに地下壕の場所を聞いて
田んぼ道をひたすら歩いて行きます。




p_tonneru03.jpg
目印の場所で山に入ると、地下壕がポッカリと
口を開けて待っていてくれました。。




p_tonneru04.jpg
入口に立てられた看板。
危険なので入らないように!




p_tonneru05.jpg
では、入ってみましょう。。
ひんやりとした空気と怪し気な音が
壕の中からしてきます…




p_tonneru06.jpg
一歩入ってみました、足元は前日までの雨と
壁からしみ出す地下水でぐちゃぐちゃ。




p_tonneru07.jpg
さらに進んで行きます。奥からは水音に混じり
行進している様な音が反響して聞こえて来ます。




p_tonneru08.jpg
なにか外の方から話声がするので振り返ってみました。
残念ながら誰もいません。田植えをしている人達の声かな?




p_tonneru09.jpg
情報通り右に折れる通路があります。




p_tonneru10.jpg
これがP字と呼ばれる由縁。
最終的には奥とつながっている…はず;




p_tonneru11.jpg
右に行ってみます。先が見えないからかなり不安なんですが。。




p_tonneru12.jpg
左に曲がって…行進の正体はこのケースに
地下水が当っている音でした(安堵)




p_tonneru13.jpg
何故か奥の写真がない?入口から真直ぐ入って来た
写真が次に来ています(汗)




p_tonneru14.jpg
天井の様子です。
頑丈そうなのでホッとしました。。




p_tonneru15.jpg
不思議な事に…懐中電灯もつかなくなり、
耳元で話声が聞こえ出したので帰ります。




p_tonneru16.jpg
やっと出口に到着しました。




p_tonneru17.jpg
この地下壕入口の他にあと数カ所、
現存している様なので探す事にします。




p_tonneru18.jpg
来る時に気が付かなかった、いかにも
‘コンクリートで塞ぎましたよ!’的な壁;




p_tonneru19.jpg
さらに探して行くと…ありました!
穴付きの岩。この岩で壕の口を塞いであるとか。

今回見付けられなかったもう一つの入口。
ちょっと残念…この場所は、ホタルの観賞地として
シーズンはとても賑わうそうです。
が、地元のお子様達がオイタする所でもあるそうです。
昼間訪れると、自然を満喫できて良い場所ですよ。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。