スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル本○

三重県某所

【探索日】2005年1月

※取り壊されました。

 海岸線の国道を南に走って行くと廃墟レーダーが反応。
明らかに廃墟…ダメ元で建物を見てみる事にしました。


honmaru_01.jpg
たんぼの真ん中にとんがり屋根のラブホテル!




honmaru_02.jpg
徒歩でさりげなく敷地内へ進入…雑草が生い茂っていました。
使われなくなって年月が経っているように思えます。




honmaru_03.jpg
管理棟みたいです。




honmaru_04.jpg
中には布団やらなにやらが詰め込まれています。




honmaru_05.jpg
ボイラー室の扉は開いていました。




honmaru_06.jpg
従業員室は無理でしょう。扉に手を掛けると…
開いてしまいました;廃墟臭もします。




honmaru_07.jpg
従業員室と言うより自宅ですね。
幼い子供のおもちゃが転がっています。
このような状況を見ると切なくなって来ます。




honmaru_08.jpg
他の部屋には洋服が山積みされていていました。
そして、先ほどまで使われていたようなキッチン。




honmaru_09.jpg
サウナやお風呂の制御盤です。




honmaru_10.jpg
雨漏りで腐っている箇所が幾つもあり、補修の跡もありますが、
途中で止めてしまったようです。足元に気を付けながら進みます。




honmaru_11.jpg
手前のドアを開いてみると、石畳が部屋に続いています。
西洋風の建物の中は純和風のホテル;




honmaru_12.jpg
昔懐かしい、ガラス張りのお風呂。




honmaru_13.jpg
タタミベッドとは…




honmaru_14.jpg
畳が剥がされている部屋もありました。
…ここでバッテリーがなくなる大失態;




honmaru_15.jpg
和風に撤しています。ちゃぶ台が泣かせますね。




honmaru_16.jpg
今風で言うロフト付の部屋。




honmaru_17.jpg
L字型の建物の一番奥の部屋は洋風でした。
ベッドが持ち出された痕跡があります。




honmaru_18.jpg
丸い覗き窓とステンドグラス。

法律が変り、このようなお風呂のガラス張りが禁止になり、
各ホテルは改修する事になったそうですが…
改修費用がままならないホテルは潰れていったとか。
この物件もそのために潰れてしまったのでしょうか?

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。