スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撞かずの鐘(報恩寺梵鐘)

京都府京都市
【探索日】2003年2月



houon01.jpg
織物で有名な西陣にある浄土宗の報恩寺。
この寺には「鳴虎」という絵があることで、
知られています。




houon02.jpg
お墓の敷地内にある重要文化財に指定されている
「報恩寺梵鐘」平安時代鋳造の名鐘です。

〜撞かずの鐘の物語り〜
この鐘には撞くなの鐘、或は撞かずの鐘という悲しい伝説がある。
昔からこの附近一帯の織屋では朝夕に鳴る報恩寺の鐘の音が一日の
仕事の始めと終わりの合図であった。或る織屋に仲の悪い丁稚と
織女がいたが、報恩寺の夕の鐘が幾つ鳴るかについてかけをした。
丁稚は八つといい、織女は九つと言い争った。悪賢い丁稚は寺男に
頼みこんで今夕だけは八つで止めてほしい願いを約束させた。
何も知らない人のよい寺男は、簡単に引受けてしまったのである。
さて夕になり鐘が鳴りはじめた。丁稚と織女は一つ二つと数えはじめたが
どうしたことか鐘は八つで終わってしまった。
かけに負けた織女は惜しさ悲しさのあまり、鐘楼にて首をつり自殺
するに及び、その怨霊のたゝりが鐘を撞くと不吉な事が生ずるので
厚く供養して菩提を弔い、朝夕に鐘を撞くのを止め、
除夜と寺の大法要にのみ撞くようになったというのである。
除夜に参詣の皆様には一つゞつ鐘を撞いて戴いている近年である。




houon03.jpg
階段を上って真近で拝見。
さすがに撞く事はしませんでした…




houon04.jpg
背後の空気が物凄く重いので振り返ると、
水子の供養塔が…即座に撤収しました(滝汗)

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。