スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大念佛寺

大阪市平野区
【探索日】2003年6月

案内人:夜叉烏(シチズン)様

シチズン様にご案内いただいた大阪探索。
次の目的地は、幽霊画を保管している
大念佛寺。お寺散策も兼ねて訪れました。




nenbutu01.jpg
歴史があるお寺だけあって立派な山門です。




nenbutu02.jpg
こちらが本堂…感想を一言で言うと、、でっっか〜!!
〜大念仏寺案内版より〜
大源山諸仏護念院大念仏寺と号し、俗に
亀鉦寺とも称する。融通念仏宗の総本山である。
歴史は坂上氏の菩提所修楽寺の別院であったが、
大治ニ年(1127年)開祖聖応大師(良忍上人)
が鳥羽上皇の勅願によって新しく一寺を建立されたもの。
千早赤坂の戦い・大阪の陣等の兵火に遇い
堂宇・什宝等を失った。その後再建したが
明治に出火し大堂以下多数を焼失。現在の大堂は
昭和一三年に竣工したものです。
文化財として、国宝「毛詩鄭箋残巻」
重要文化財「融通念仏縁起」等が保管されている。




nenbutu03.jpg
こちらは経蔵であり納骨堂である楽邦殿は、
もう一つ北側にあるお堂でした。8月の第4日曜に幽霊画や
亡女の片袖等の展示(平野街ぐるみ博物館)されます。




nenbutu04.jpg
奥に見えるのが聖應大師「良忍上人」の像

〜案内看板より〜
聖應大師「良忍上人」略伝
上人は平安時代の終り頃、延久四年(1072年)
尾州知多郡富田荘(現東海市)の領主藤原秦氏の
家に生れ、十二歳で比叡山に登り出家した。
天台密教の学問を深め、一日六万遍の念仏を唱え
法華経等あらゆる教典を読破書写し来迎院を開創、
浄蓮華院等を復活建立した。美声と音楽才能に恵まれ
声明(仏教音楽)に励み、当時伝えられていた
諸流諸派を統一大成、声明中興の祖と迎がれている。
四天王寺に錫をとどめていた時、聖徳太子の霊告を
蒙り、大治二年(1127年)摂津平野に根元道場
として大念佛寺を創建した。




nenbutu05.jpg
宝物館です。




nenbutu06.jpg
歴史を感じさせる特大の鐘楼。




nenbutu07.jpg
鐘楼の横にはこちらも年代物の大くすのき
高さ18.9m幹回り6.8mだそうです。




nenbutu08.jpg
境内を一周して本堂に戻って来ました。
これは良い勉強になりまして…良い運動にもなりました。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。