スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑臥庵(かんがあん)

京都府京都市
【探索日】2003年2月

陰陽道ゆかりの地として紹介された場所です。
鎮宅霊符神の御廟で江戸時代初期、後水尾法王の枕元に
鎮宅霊符神が立ち「我を貴船の奥の院より洛中へ
勧請せよ」との神託を告げ、この地に遷座せられた。
平安時代中頃に方除・厄除として貴船に
置かれたもので、開眼をしたのが当時の陰陽師である
安倍晴明であると云われている。




an01.jpg
烏丸鞍馬口の東側に黄檗宗の尼寺である閑臥庵があります。




an02.jpg
入口を入って左側に井戸があります。
何か云われがあるかもと思い撮影しておきました。




an03.jpg
本廟の脇に鎮座する狛犬。




an04.jpg
足元には五芒星が刻まれています。
この場所が陰陽道ゆかりの地である証です。




an05.jpg
鎮宅霊符神の御廟。




an06.jpg
本廟の正面にある石炉。
五芒星(晴明桔梗)が刻まれていました。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。