スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦艦“陸奥”主砲

東京都 船の科学館
【探索日】2003年7月


mutsu_yamato_01.jpg
〜案内看板より〜
戦艦“陸奥”は、世界初の16インチ(40センチ)砲搭載戦艦
“長門”の2番艦として大正10年(1924年)に竣工しました。
その後、大改装が施され、攻撃力・防御力ともに
強化されましたが、昭和18年(1943年)に
瀬戸内海の柱島付近に停泊中、突然3番砲塔付近で
大爆発が起こり沈没、生涯を閉じました。
展示されている主砲は、正式名称を45口径三年式40センチ砲二型
(正確には41センチあった)といい、昭和45年(1970年)に
実行された“陸奥”引き上げ時に収容されたもので、
最後部の4番砲塔に据えられたものです。

mutsu_yamato_02.jpg


mutsu_yamato_001.jpg



戦艦“大和”模型



mutsu_yamato_03.jpg
〜案内看板より〜
史上最大の戦艦として歴史に名をとどめるのが、
旧日本海軍が建造した“大和”です。
大艦巨砲主義を象徴する不沈艦として極秘に建造されました。
第二次世界対戦におけるマリアナ沖海戦、比島沖海戦などに
出動した後、昭和20年(1945年)九州南方洋上で、
アメリカ空母の艦載機の攻撃を受けて沈没しました。





mutsu_yamato_04.jpg
この戦艦“大和”模型(縮尺1/20)は、
東宝映画「連合艦隊」において使用されたものです。





mutsu_yamato_05.jpg
後方カタパルトも忠実に再現されています。





mutsu_yamato_06.jpg
昭和16年10月30日 宿毛(すくも)沖の速力測定用の標柱間で
公試運転中の“大和”/資料:呉市企画部海事博物館推進室


mutsu_yamato_002.jpg

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。