スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人穴「人穴富士講遺跡」

静岡県富士宮市
【探索日】2001年10月
総延長83.3m、建仁3年(1203年)6月、
鎌倉幕府ニ代将軍「源頼家」による「富士の巻狩」
の際、家来の「新田四郎」に探検させたことや、
富士講の開祖「藤原角行」による「千日の行」の
伝説により、広く知られている場所だそうです…

hitoana01.jpg
入口には鳥居があります。この鳥居、入る時に車でくぐると
事故を起こすと噂されている代物!正面左側には、
迂回するように道があります。…もう一つの噂は、
帰る時に鳥居をくぐらないとお持ち帰りだそうです。

hitoana02.jpg
真新しい社の右側に「人穴」への入口があります。
急な階段を慎重に降り洞窟の中へ…中はとっても寒い!

hitoana03.jpg
懐中電灯と長靴は必需品!その意味がよくわかりました。
足場は水が溜りぬかるんでいて、明かりはロウソクのみ。
岩肌がごつごつしていて、滴る水音が洞窟内に反響しています。

hitoana04.jpg
ストロボの光量が足りないので真っ暗です…スミマセン。
至る所に仏像が祀られています。とても神聖な場所。
前日からチェックをしていたのですが、
やっぱり懐中電灯が消えました…
でも、板の通路に沿ってロウソクが並んでいて、
夜目が効くので何とか奥へ進みます。

hitoana05.jpg
グルッと回って出口に辿り着きました。外の光がまぶしい!!
ここの探索の必需品には、ヘルメット(電灯付き)を追加しておきます。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。