スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈眼山 清水寺

長野県東筑摩郡山形村
【探索日】2003年7月

京都にある清水寺。そのルーツがここ長野にある。
真言密教の祈願寺で檀家をもたない。松本平最古と
される石の仁王尊や、高遠石工作の三重塔、仁王門
から山門まで、百体におよぶ回国観音像などが
山形村文化財として大切に保管されています。


kiyomizu_01.jpg
出張先で京都の清水寺のルーツがこの場所にあると聞き、
早速訪れました。始めに目にしたのは、
清水の舞台を模写して造った展望休憩所でした。






kiyomizu_02.jpg
山門手前に建っている仁王門。
まだ新しい感じがします。





kiyomizu_03.jpg
松本平最古とされる石の仁王尊。
口を開けた金剛力士(阿形)





kiyomizu_04.jpg
口を閉じた金剛力士(吽形)
ともに苔むして年月を感じます。





kiyomizu_05.jpg
奥に見えるのが山門。その参道には
回国観音像が、参拝者を静かに
見守っていらっしゃいます。





kiyomizu_06.jpg
清水寺本堂。かなり小さく思えましたが、
長い歴史を感じさせてくれます。





kiyomizu_07.jpg
〜案内看板より抜粋〜
寺伝によれば清水寺は、天平元年(729年)春、釋行基が
この地に廻ってこられ自ら千手観音を彫って安置し
創建された寺である。その後、延暦年間(782〜806年)
(一説によると大同ニ年(807年)とも言う。)に
征夷大将軍坂上田村麻呂が、妖鬼追討の祈願をし
その霊験に感謝して御本尊を都に移し申し上げ
京都東山に清水寺を建立して安置したという…





kiyomizu_08.jpg
山形村指定文化財「三重塔」と「地蔵菩薩」を示す立て看板。





kiyomizu_09.jpg
菩薩堂(位牌堂)の内に本当に沢山の位牌。
中心に厨子があり、その中に安置されているはずが…
留守のようでした。





kiyomizu_10.jpg
菩薩堂(位牌堂)の外に三重塔は立っています。
とても静かな山の中腹に建つ清水寺。
忙しい仕事の合間に、とても心が和むものを
拝見させて頂きました。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。