スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足尾銅山本山編(前編)

栃木県足尾町

【探索日】2003年12月

案内人:「異界への招待状」やっくん様
 
〜足尾銅山案内看板より〜
足尾銅山は、慶長15年(1610年)に発見され明治になるまで
幕府の御用銅を生産し続けました。
本当に足尾が発展したのは、明治10年(1877年)に銅山経営が
古河市兵衛になってからです。明治17年に大鉱脈が発見され、
さらに近代技術を導入した結果、相次いで鉱脈がみつかり
銅の生産量が増えると共に人口も増え、大正5年には
38,428人という当時の栃木県では、宇都宮市に次いで2番目に
多い人口の町となり、銅山社宅が次々とつくられました。
大正になると足尾鉄道(現在の「わたらせ渓谷鉄道」)が開通し
粗銅の運搬を鉄道で行えるようになり、足尾銅山は隆盛を誇りました。
しかし、戦後の足尾銅山は経営の合理化、自山産銅の減少により
人口も減り続け過疎化に拍車がかかりました。そして昭和48年2月、
足尾銅山は鉱源の枯渇、コスト高、採掘条件の悪化等を理由に
採鉱部門を廃止し実質上の閉山となりましたが、製媒部門は
外国からの輸入鉱石をつかって、現在も操業を続けています。
環境庁・栃木県




HONZAN01.jpg
火薬庫を見学し、本山へ移動しました。
途中の赤レンガ造りの建物が残されています。
迎賓館だったそうです。




HONZAN02.jpg
残念ながら見学時間外だったので、
中を拝見する事ができませんでした。




HONZAN03.jpg
小川の対岸に見える建物は映画館の跡だそうです。




HONZAN04.jpg
こちらも厳重に封印されていて中には入れませんでした。




HONZAN05.jpg
車の入れない山道を歩いて登ると共同浴場の跡がありました。




HONZAN06.jpg
浴槽はコンクリート製。小さい方は女風呂かな?




HONZAN07.jpg
こちらは少し大きいので男風呂の様です。
わずかにタイルが残っています。




HONZAN08.jpg
風呂場のシンボルの大きな煙突が役目を
果たしたかのように横になっていました。




HONZAN09.jpg
さらに山道が続きます…ここからは一人で
山の上の神社を目指します。




HONZAN10.jpg
心細い中先行者の足跡発見!雪に足を取られながらも
先の見えない神社に向かいます。




HONZAN11.jpg
山道の脇には何やら建物跡が…




HONZAN12.jpg
社宅跡なのでしょうか?ほとんどが雪に埋もれ
確かめようがありません。




HONZAN13.jpg
道沿いに木造の建物、、ほぼ倒壊しています。




HONZAN14.jpg
上から見るとこんな感じ。雪の重みに耐えきれずに
崩壊したように見えます。




HONZAN15.jpg
中の様子…電線や家財道具が屋根に潰されています。




HONZAN16.jpg
入るのは危険なので外からの撮影。




HONZAN17.jpg
他にも数軒残されていますが…いずれ消えてしまうのでしょう。




HONZAN18.jpg
まだ続いているコンクリート製の建物跡。




HONZAN19.jpg
…で、音一つしない雪山の恐怖とどこまで登れば神社との不安で
恥ずかしながらUターン(涙)体力の限界が敗因。
先程くぐった鳥居が出迎えてくれました。




HONZAN20.jpg
山道を登る手前にあった大きな建物。農協だったとか。




HONZAN21.jpg
シャッターは閉じていますが、そこかしこに穴が開いています。




HONZAN22.jpg
中の様子を拝見。天井にも大きな穴が開いています。
物置きとしても使われていたのでしょう。




HONZAN23.jpg
ガラスは長い年月で跡形もありません。




HONZAN24.jpg
窓から覗いてみると…机とイスがあります。




HONZAN25.jpg
その奥の様子です。比較的綺麗でした。




HONZAN26.jpg
トンネル工事用の機材でしょうか?
ここで場所を移動して社宅跡を見学です。




HONZAN27.jpg
深沢社宅跡を示す看板。最盛期には64世帯353人もの人々が
暮らしていたそうですが、平成8年(1996年)に無人に
なったそうです。


【後半へ続く】

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。