スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東池袋中央公園

レポ提供:ヴラド魔王様

東京都豊島区



ikebukuro_01.jpg
池袋中央公園に行くには、先ずは東口から60階通り(サンシャイン通り)
を目指します。通りの出口に東急ハンズ池袋店が見えます。其処の脇に
サンシャインシティへ抜ける地下通路があります。
其処を使って東池袋中央公園に行けるルートが一つ。
もう一つのルートは、そのまま60階通りを通過し川越街道を渡るルートがあります。




ikebukuro_02.jpg
池袋のシンボルサンシャイン60。1978年(昭和53年)に完成しました。
完成して1997年までは飛降り自殺はありませんでした。
屋上には3メートルを超える柵と、監視カメラと監視員が見張ってましたが…
1998年(平成10年)8月23日の夕方に、病気で悩む女性が屋上から
飛降り自殺しました…東池袋中央公園はビルの真横に在ります。




ikebukuro_03.jpg
公園が出来る前は刑務所でした。
極東軍事裁判でA級戦犯の判決を受けた陸軍大将東条英機ら7名他、
BC級戦犯53名がこの地で処刑され、処刑を免れながらも
禁固刑を受けた戦犯者は、収容者1862名にのぼりました。
昭和33年5月30日に最後のBC戦犯者18名が釈放され、
ここに巣鴨プリズンの歴史は幕を閉じました。
因みに巣鴨刑務所が出来たのは明治28年に完成した巣鴨監獄が前身です。




ikebukuro_04.jpg
公園の入口から入りますと前方には噴水が見えます。
通説ではその噴水の辺りに処刑台が在ったとされてますが…
あの有名な霊能力者の寺尾玲子氏の霊視によれば、
左横の植込みの中にあったと霊視しました。
昼間はごく普通の公園です…夕方以降は噂スポットに変貌します。




ikebukuro_05.jpg
公園には慰霊碑があり、ぽつんと置かれてました。
慰霊碑の後の植込みには、昔五つ塚が存在してました。
(米軍が造った5つの絞首刑台跡(4つという記述も在る)
因みに従来の絞首刑台は地下垂下式という形態の物1台きりでしたが、
効率が悪い理由で複数の刑が同時に実行出来る地上懸垂式絞首台、
つまり十三階段を備えた新式の絞首刑台を新たに増設したのです。)

また公園及びサンシャインビルがある一体では沢山の噂が在ります。
1.慰霊碑に奇妙な影が写る。
2.慰霊碑近くで呻き声が聞こえる。
3.慰霊碑の近くで「ひゅう」と息を吸う様な音が聞こえ、
慰霊碑から地面にかけて長い人影が現れる。
4.ビル内で幽霊(兵士・軍人)や人玉が出る。
5.地下通路で歩いていると正装した兵隊が歩いている。
6.電波が届かない筈の地下通路に居ると、差出人不明のメールが入る。
内容は「死にたくない!」「大日本帝國万歳!!」などの
太平洋戦争時代の頃の心境めいた内容が大半。




ikebukuro_06.jpg
公園内を散策しました。慰霊碑には現在イラクに派遣された自衛官の
家族の方の手紙でしょうか…詳しくは読みませんでしたが…
切実な思いが書かれてました…
胸が痛む思いに成りました。無事に帰還する事を願いました。

以上東池袋中央公園レポートでした。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。