スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせんころがし

千葉県勝浦市
【探索日】2004年7月

ご案内:『噂の現場』sudoh様

〜案内看板より〜
高さ20メートル、幅4キロメートルにも及ぶ
この「おせんころがし」には、いくつかの悲話が残されています。
豪族の一人娘お仙は日頃から年貢に苦しむ領民に心痛め、
強欲な父を見かねて説得しましたが聞き入れてくれませんでした。
ある日のこと、領民が父の殺害を計画し機会をうかがっているのを
知ったお仙は、自ら父の身代わりとなり領民に断崖から夜の海へ
投こまれてしまいました。領民たちは、それが身代わりのお仙で
あったことを翌朝まで知りませんでした。悲嘆にくれる領民たちは、
わびを入れ、ここに地蔵尊を建てて供養しました。
さすがの父も心を入れかえたということです。
平成12年3月  勝浦市




osen_01.jpg
国道沿いに案内看板がありそこを辿って行くと…
車の幅ギリギリの悪路。。開けた場所に石碑が見えて来ます。




osen_02.jpg
こちらが領民たちが建てたと云われるお仙の地蔵尊。




osen_03.jpg
傍らには案内看板が建っています。
昼間は観光地なんですが…夜は;
闇の中で波の音が断続的に響いています。




osen_04.jpg
奥を見ると車がUターンするスペースのみあります。
柵の先へ進んでしまうと…




osen_05.jpg
暗くてわかりませんがかなりの高さ;




osen_06.jpg
丘になっている所から急激に落ち込んで断崖です。

ここではさらに悲惨な事件があった。

[母子三人殺し]
昭和26年10月、国鉄興津駅の待合室にいた三人の子供を連れた女性を、
言葉巧みに誘い出した犯人は、おせんころがしに差し掛かったところで、
女性を襲おうと、邪魔な子供三人を殴打や叩き付けて次々と断崖へ投げ落とした。
女性を犯し絞殺した犯人は、死体を投げ捨て、
さらに子供のとどめをさしに崖下へ。
長女だけが唯一奇跡的に生き延びる事が出来た。
ちなみに犯人は、6人の女性と2人の子供を殺害、強盗強姦殺人及び
殺人の罪で二つの裁判所から死刑判決を二つ下され昭和28年に死刑確定。
昭和34年10月14日死刑が執行された。
〜別冊宝島/身の毛もよだつ殺人読本より抜粋〜

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。