スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土浦武器学校展示場(後編)

レポ提供:ヴラド魔王様

茨城県土浦市陸上自衛隊土浦駐屯地内

今回は茨城県土浦にあります陸上自衛隊土浦駐屯地内の
「土浦武器学校展示場」に行きました。
世界で1台しかない『三式中戦車』に是非とも会いたいからです。


Tsuchi_18.jpg
これが世界で1台しかない『三式中戦車』です。
日本の戦車と言えば九七式中戦車(チハ)チハタンや一式中戦車(チヘ)が有名ですね。
三式中戦車は本土決戦用として急遽開発された戦車です。




Tsuchi_19.jpg
『三式中戦車』
全長5.73m 全幅2.33m 最大装甲50mm(ドイツ3号J型並みの装甲)
重量18.8t 最大速度38.8km/h 乗員5名 航続距離210km
【武装】75mm砲×1 7.7mm機銃×1




Tsuchi_20.jpg
昭和18年(1943年)から太平洋での戦場に登場したのがM4シャーマン戦車でした。
戦車開発を怠っていた陸軍は、既にある一式戦車の車体を流用し、90式野砲を改造した
三式七糎半戦車砲2型を搭載しました。昭和19年9月に試作車完成。12月には量産に移行しました。
同年の生産数は55両。翌年20年には11両が完成しました。終戦までに110数両が生産されましたが、
一度も砲火を噴く事無く生涯を終えました・・・・・。




Tsuchi_21.jpg
90式野砲の威力は、初速680n/s 貫通力は100mで90mm 1000mで65mmでした。
500m以内なら、シャーマン戦車の装甲を撃ち抜く事が出来たのでした・・・・。





Tsuchi_22.jpg
横からみた三式中戦車チヌです。やはり大きさが違いますね!
すごい・・おっきいです!




Tsuchi_23.jpg
因みに三式中戦車の横の装甲はなんと20mmしかありません・・・・




Tsuchi_24.jpg
砲塔が大型したぶんエンジンが大きくなってますね。
しかし・・・これで本土決戦をする考えって・・・のはねぇ・・・。




Tsuchi_25.jpg
平たく言うと三式中戦車チヌはドイツ戦車で謂うと・・・・4号F2型でしょうかねぇ。
次の四式中戦車(長75mm砲・装甲75mm・30t)チトは5号パンダー戦車ですかねぇ。
最後の五式中(重)戦車(88mm砲・装甲75mm・37t)チリは6号ティーガー戦車1型でしょうか。
幻の超重戦車120t超重戦車オイ(105mm砲・装甲200mm・120t・なんと車体だけは完成してました!
技術者は素晴らしい!)はマウス戦車でしょうかねぇ。。。。





Tsuchi_26.jpg
現在、三式中戦車チヌは屋根付きの車庫に展示されてます!
是非とも鄭重な解説付きの施設内で展示してほしいと強く思いました!




Tsuchi_27.jpg
三式中戦車チヌの車輪です沢山ありますねー。
維持管理が難しいのが分かります・・・・・




Tsuchi_28.jpg
チヌの砲塔に接近しました。かなり大きいのが分かりますね。




Tsuchi_29.jpg
乗務員が乗る入口です。手のばして開けたいのはやまやまですが、自重しました。




Tsuchi_30.jpg
三式中戦車チヌの隣には本当は八九式中戦車があるはずでした。
『八九式中戦車』
全長5.75m 全幅2.18m 全高2.56m 最大装甲15mm
最大速度20km/h 乗員5名 移動距離140km
【武装】57mm砲×16.5機銃×2
昭和4年(1929年)に初めて国産戦車して登場しました。
イギリスが開発したヴィッカースMK.Cのコピーとも揶揄されました。
別名(鉄牛)とも言われてました・・・遅いのね・・。主に大陸(中国戦線)で活躍しました。
現在は自衛隊のどこかで完全修理中だそうです。いつの日かの基地公開イベントで動くそうです!
期待して待ちましょう!!!三式中戦車の完全修理も願いつつ!




Tsuchi_31.jpg
三式中戦車の隣にはなぜかロシアの有名な対戦車砲が展示されてました!
日本で見られるのもここだけかもしれません!




Tsuchi_32.jpg
これは『長45mm対戦車砲』です。
45mm口径 重量0.57t 貫通力95mで300mm

射程500mで42mmの装甲が貫通する程の威力がありました。
バロバッサ(赤髭)作戦で侵攻してきたナチスドイツ軍の戦車を
全て撃ち抜く事が出来たのでした。重量も軽く、ベルリンの戦いまで
ロシア軍と共に進みました。後期型ではなんと300mで140mmも貫通しました。




Tsuchi_33.jpg
後方です。さすがに初めてみる対戦車砲には感動しました!




Tsuchi_34.jpg
さてぇ隣にありますのは・・有名な対戦車砲である『76mm砲』です。
「別名ラッチェ・バム」砲弾が速く、発射音より命中音のほうが先に聞こえるという
厄介な名前をドイツからもらった兵器です。
あのT34/76型戦車と同じ口径の砲です。




Tsuchi_35.jpg
『76.2mm榴弾砲M1942』
口径76.2mm 重量1.57t 最大射程13.3m
貫通力1000mで61mm
大砲としてでも使用できるので万能砲でした。





Tsuchi_36.jpg
ここから迫って来るドイツ戦車を狙ったのでしょうね
…モスクワ…スターリングラード…クルスク…ベルリンとかで…(<●>ω<●>)/
榴弾砲であるぶん大きさが分かりますね!!




Tsuchi_37.jpg
ラッツェバムの後方です。リアルの本物に触れられて感動しました!!!(>ω<)/




Tsuchi_38.jpg
以上、土浦駐屯地訪問レポートを終了します。^−^ノ

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。