スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おへそ山の伝説

静岡県掛川市

【探索日】2013年5月

掛川市に安養寺運動公園。
公園内には「おへそ山」と呼ばれる場所があり
「かみなりさまのおへそ」があります。


Thunder_02.jpg
「おへそ山の伝説」
今から約300年前、遠江国の薗ヶ谷村(安養寺運動公園付近)に
印徳寺というお寺がありました。
ある日、近くの大きな杉の木に雷が落ち、和尚さまが様子を見に行くと、
杉の木の根元に大怪我をしたかみなりさま『雷獣』をみつけました。
和尚さまは手厚く手当てをしてあげ、数日後元気になった『雷獣』は
自分のおへそを取り、「日照りで困ったら、おへそを拝むと雨が降ります。」
と告げて天に還って行きました。
それから数年後、照りの年に、和尚さんが村人と一緒におへそをお供えし
雨乞いの御祈祷をすると、雨を降らすことができたそうです。
〜静岡新聞社「おばけまだまだ」より〜








Thunder_01.jpg
安養寺運動公園には、多目的グラウンド、テニスコート、
屋外プール(夏)、アスレチック遊具、トイレが整備され
多くの人たちが運動をしています。








Thunder_03.jpg
こちらがおへそ山のおへそのオブジェ。
本物は現在大切に保管されています。







Thunder_04.jpg
この場所は和尚さんと村人が雨乞いの御祈祷をした場所です。

近年でも干ばつのおりの昭和23年に
雨乞いの儀式が行われたそうです。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。