スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胴 塚

レポ提供:ヴラド魔王様

茨城県岩井市


douzuka01.jpg
夏休みが取れましたので、初めて高速バスを使い茨城県岩井市に行きました。
岩井市に行くには、高速バスか自動車を使って行くしかありません。
便利なのが東京駅八重洲口の高速バスターミナルですが…
岩井市行きのバスは1時間に1本しかないので出発時間には注意です。





douzuka02.jpg
まずは高速道路に乗り、茨城県岩井市を目指しました。
常磐高速道路から降り一般道へ、暫くは停留所に停まり進みの続きました。
御目当の延命院は神田山(カドヤマ)で降ります、カンダヤマとは謂いません。
神田(カド)とはカラダが訛ってカダ→カドと成ったという説も在る様で、
東京の神田明神の名も此処から取られたと云われてます。





douzuka03.jpg
停留場からちょっと戻ります、案内板も無い為ですから…
感で探しました。歩道の右側に車の解体工場がありました。
その脇に舗装されて無い道がありましたその道を歩きました。
夏だと言うのに、栗の実が落ちてます。暫く歩きますと
墓地が見えて来ました。当りです!
延命院の墓地でした。木々が生茂る方に歩きました。
見えました!!此れが胴塚の入口です。





douzuka04.jpg
入口を抜けまして塚の方に歩きました。
参拝者は居ません。東京の首塚と比べますと…寂しいですねぇ。





douzuka05.jpg
胴塚案内板です。





douzuka06.jpg
胴塚の脇には、大手町の首塚保存会から寄贈された
石碑がありました。隣のは延命院の住職様からの寄贈石碑です。





douzuka07.jpg
さすがは江戸っ子の方は気前が善いですねぇ。





douzuka08.jpg
石碑の後です。昔の写真では石碑の脇に
蛙の置き物がありましたが…撤去されてました。





douzuka09.jpg
さて此れが平将門公の胴塚です。北山の戦いで不運にも流れ矢が
頭に命中し絶命しました。戦いの後、将門公の首は切断され
京都に運ばれ、胴体は此処に埋葬されました。





douzuka10.jpg
伝説では、京都から飛んだ首は胴体を探しに
岩井市へ飛んで行きましたが…力尽きて大手町に落ちました。
其処が有名な首塚ですねぇ。





douzuka11.jpg
胴が埋葬されているだろう上には、嶮しい顔の石像がありました。
まるで封印している様に見えます。





douzuka12.jpg
塚の斜め向いには御地蔵様がありました。
此れも監視しているかの様に見えます。





douzuka13.jpg
胴塚は茨城県の史跡と天然記念物に指定されています。





douzuka14.jpg
胴体があるだろう塚の上には、巨木があります。
萱(かや)の巨木です。樹齢は相当あるでしょう。





douzuka15.jpg
延命院から炎天下の中国道354号線沿いを歩き、将門公終焉地の
辺田にある北山合戦場跡(北山大明神)を探しましたが…
見つかりませんでした。諦めて國王神社に向かいました。
國王神社は、岩井市の北の外れにあります。
岩井交番前交差点から国道20号線沿いを歩き続け、
暫く行きますと案内板が見えて来ます。





douzuka16.jpg
涼しい風が吹く林沿いを歩きました。





douzuka17.jpg
國王神社案内板です。





douzuka18.jpg
入口の石碑です。





douzuka19.jpg
整備された参道を歩き本殿に向かいます。





douzuka20.jpg
本殿入口です。珍しい茅葺の社殿でした。





douzuka21.jpg
國王神社は、関東支配の拠点の館があった場所に立ってます。
此処で将門公は「新皇」宣言をしたんですねぇ。





douzuka22.jpg
丁重に参拝を済ませて社殿の中を撮影しました。
普通の社殿の中でした。が、隣には…





douzuka23.jpg
隣には将門公の娘様が彫ったとされる、木像の御神体の写真がありました。
いやぁあ凄い形相の写真でした。國王神社の祀神ですので、木像は社殿の
奥に鎮座してます。許可が無いと撮影は出来ないと思います。
くれぐれも無許可で社殿に入り撮影しない様に!





douzuka24.jpg
延命院・國王神社は24時間開いてます。
両方とも岩井市の心の支えと成っている場所ですので
静かにかつ畏敬の気持ちで参拝しましょう。

岩井市までは高速バスで片道1,300円(岩井)
神田山までは1,200円です。

以上、岩井市の延命院と國王神社レポートでした。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。