スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル望○

千葉県
【探索日】2004年7月

取り壊されました。

ご案内:『噂の現場』sudoh様

千葉県を代表する海にそびえる廃墟物件。
憧れの物件で、ついに恐れていた事態に;


bouyou_01.jpg
海辺にそびえる建物。前回の千葉探索時にも
気にはしていたのですが、これが噂の物件でした。
暗闇に佇む建物の前で思わずため息が漏れます。





bouyou_02.jpg
部屋の中の様子はここからでは見えません。





bouyou_03.jpg
プールサイドを歩いて建物に近付きます。





bouyou_04.jpg
夜のプールは不気味の一言ですね…





bouyou_05.jpg
隣には子供用の小さなプールもあります。





bouyou_06.jpg
建物の裏に廻り入口を探して行くと、
煙突が倒れていました。





bouyou_07.jpg
唯一の侵入口…最近補修されたようです;





bouyou_08.jpg
仕方ないのでボイラー室を見学。





bouyou_09.jpg
年代物の機械設備が潮風で錆びまくっているところ…





bouyou_10.jpg
名残り惜しんでもう一度建物を写し、正面玄関へ向かいます。
…この撮影がきっかけで;





bouyou_11.jpg
本館横に崩壊寸前の建物。





bouyou_12.jpg
厳重に封印された本館正面…これで終了。

の、はずでしたが…撮影を終えた我々の横に車が近付いてきました。
乗っていたのは恰幅の良い男性…同業者と思ったのですが、
ここの管理人でした;「ここで何してる?」
「趣味で建物全景だけの撮影です(汗)」
鋭い目付きで「中に入っていないだろうな!」
「…はい!もちろん♪本館はネ」チッと舌打ちしながら
「いくら穴を塞いでもすぐに穴を開ける奴らが
いるから困ってるんだ!」「…そうなんですか?大変ですね〜」
「まだここに用があるのか?」「いえ!もう帰ります!」管理人は
運転席から出ずにずっとこちらの言動を確かめつつ、こんな
やり取りが約15分程続いて無事解放されました…
自分達にはとても長い時間のように感じましたよ。
…低姿勢は基本中の基本ですよね;

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。