スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観音隧道

千葉県富津市
【探索日】2004年7月

ご案内:『噂の現場』sudoh様

東京湾を望む大観音像へ向かう道中にある隧道です。


tokyokannon_01.jpg
危険なために閉鎖されたとか聞きましたが…
雰囲気の有り過ぎる隧道を撮影していると
フェンスに穴が開いているのを確認。





tokyokannon_02.jpg
近付いてよーく観察します。
人が入るのに丁度よい穴…職人さんご苦労様。





tokyokannon_03.jpg
昭和38年12月に竣功したそうです。





tokyokannon_04.jpg
では、中に侵入です。
手堀の壁にコンクリートが吹付けられています。





tokyokannon_05.jpg
ところどころ壁が風化して崩れている。





tokyokannon_06.jpg
反対側に到着…さすがにこちらには穴がありません。
閉所恐怖症の方には耐えられない状況だと思います。





tokyokannon_07.jpg
元来た方向に戻ります。天井には電線が通っていました。





tokyokannon_08.jpg
かなり壁が崩れている様子です。
こんな破片が頭に直撃すれば大変…





tokyokannon_09.jpg
もうじき外に出られます。





tokyokannon_10.jpg
外に居た若者達が帰ったのを確認して外に出ます。





tokyokannon_11.jpg
無事に生還;
記念にもう一度隧道口を撮影してすみやかに探索終了。
暗くなれば逃げ場のない恐怖感に襲われる趣のある隧道でした。





tokyokannon_12.jpg
大観音像を見学に山へ向かっていただきました。
遠くからでも存在感を出す、高さ56mの巨大な観音様。





tokyokannon_13.jpg
優しいお顔をして東京湾を見つめられておられます。
戦死戦災者の御霊を慰霊し、世界永遠の平和を祈念する
ために建立されたそうです。見学は朝8時〜夕方5時。
時間外だったので観音様の中に入れませんでした。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。