スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南国の廃娯楽施設(後編)

沖縄県

【探索日】2006年5月

VF_01.jpg
基地に隣接する、米兵専用だった娯楽施設。


VF_23.jpg
雨音だけが響き渡る。





VF_24.jpg
晴れていれば基地からも丸見えになるほどの立地。





VF_25.jpg
窓枠に残された音響機器の残骸。





VF_26.jpg
隣の入口からのお誘いは断りました。





VF_27.jpg
まだまだ雨は激しく降り続く…





VF_28.jpg
雨が止むまでしばしアートを鑑賞。





VF_29.jpg
壁に開けられた穴を利用した動きのある作品。





VF_30.jpg
客や従業員の足音が今だに響いてきそうな床。





VF_31.jpg
貨物用エレベーターの昇降口もこんな感じ。





VF_32.jpg
二階を半周して内階段に気付く…





VF_33.jpg
BB弾が敷きつめられた廊下を慎重に進みます。





VF_34.jpg
窓の外には…警戒は怠らず。





VF_35.jpg
この作品が一番のお気に入り。





VF_36.jpg
しかし火の手はすぐ近くにまで迫っていたようです。





VF_37.jpg
一周して終了。ギャラリー見学の様相でした。





VF_38.jpg
この階段はちょっと苦手です。





VF_39.jpg
玄関まで戻って来ました。雨は若干小降りに。





VF_40.jpg
隣接する別館が気になったので雨を避けながら向かいます。





VF_41.jpg
こちらが入口の様ですが…本館とはさらに違う異質な空気;





VF_42.jpg
恐怖を押さえながら入りました。内部の落書きは少ない。





VF_43.jpg
バーカウンターが奥に残されています。





VF_44.jpg
床にタイムカードを発見。時給¥550ですか。

さらに奥へ進もうとした時に何かの気配を感じて撤収。
立地条件、時代背景ともに難しくかなり緊張した物件でした。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。