スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖に消える道・・・

レポ提供:山無し謙様

神奈川県宮ヶ瀬湖

神奈川県にある宮ヶ瀬湖は、湖に架かる
虹の大橋がスポットとして有名です。
この橋は、湖ができる前に完成しましたが、
完成後から自殺が多く発生する場所だそうです。






miyagase_01.jpg
最近では、この虹の大橋の他に、やまびこ大橋や
宮ヶ瀬湖周遊道路にあるトンネルもスポットとの
噂があるようです。宮ヶ瀬湖は、今まで昼夜問わず
訪れた場所ですが、恐怖体験をしたことがありません。
今回も、宮ヶ瀬湖に向かいました。






miyagase_02.jpg
スポットとして有名な虹の大橋です。
この橋の両端がカーブになっていて、橋の部分は直線となっています。






miyagase_03.jpg
この写真、右下を見てみると、花が飾ってあります。
ここで「あった」のでしょうか。






miyagase_04.jpg
虹の大橋を渡り、宮ヶ瀬湖の周囲を進みます。






miyagase_05.jpg
車を進め、途中あるものを見つけました。
人が利用していなさそうな、不自然な方向に下っていく道です。






miyagase_06.jpg
この道の先を見てみると、湖の方に続いているようです。
この場所は、立ち入り禁止区域になっています。
車を降りて、この道を歩いてみることにしました。
道はやはり、湖に向かって緩やかなカーブを描いています。
この先はどうなっているんでしょうか。






miyagase_07.jpg
進んでいくと、おおっ道が・・・!み、湖の中に入っていっています。






miyagase_08.jpg
さらに進んでいくと、道と湖の湖面の境界地点まで来ました。






miyagase_09.jpg
道の中央線のオレンジのラインが、湖の水の中に消えていっています。
この道は、湖に沈んだ村と現在の村をつないでいたようです。






miyagase_10.jpg
この道の先、水の中にはどんなものがあるのでしょう。
湖に沈んだ村の施設などがあるんでしょうか。
過去と未来をつなぐ道、未知の世界へ続く道(笑)・・・。






miyagase_11.jpg
周囲を見渡すと、草などがあまり生えていない茶色い部分があります。
普段は、この撮影場所も水の中なのでしょう。
たまたまこの日は、水位が下がっていたのでしょう。
周囲を安全と思われる範囲で散策してみたいと思います。






miyagase_12.jpg
この写真を見てみると、他の湖同様、湖畔という感じがします。
ただここは、自然にできた湖ではなく、
人工的に作られた湖ということを除いては・・・。






miyagase_13.jpg
miyagase_14.jpg
この場所から、湖面を見てみます。






miyagase_14.jpg
普段、水中の茶色の場所は、石などがゴロゴロしています。





miyagase_15.jpg
そろそろ戻りたいと思います。
道はこの様に、坂になっています。
道に速度表示のようなものが書かれていますね。
アスファルトも、長い間手入れをしないでおくと、
ガダガタにひび割れてしまうんですね。





miyagase_16.jpg
この道は、ガードレールがつけられています。
ガードレールは、場所からして新しく作られたものではなく、
完成以前からあったものではないかと思います。
なぜなら、現在、人は、この場所を通らないはずですから・・・。






miyagase_17.jpg
この場所は、立入禁止区域になっています。
宮ヶ瀬ダムの為の人造湖であり、急激な水位の変化が起こる可能性があります。
この場所には、水位の変化を知らせるものは何もありません。
立ち入ると、事故等、何らかの問題が発生する可能性が非常に高いです。
もし、これをご覧になられた方、絶対に行かないでくださいね。
ホント危ないですから、絶対にやめてくださいね!

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。