スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃工業所

愛知県北部

【探索日】2006年11月

川沿いに建つちょっと目に付いた高床式建物。


Industry_01.jpg
車で通りすがりにピンと来た物件。
工場系は見た目と違い現役な場合が…





Industry_02.jpg
床に取り付けられた円形の搬出口。





Industry_03.jpg
トラックがスッポリと入れるスペース。
奥には坑口…どんな工場なのか謎です。





Industry_04.jpg
片隅に取り残されたコンプレッサー。





Industry_05.jpg
ガスボンベには作業員の想い出も詰まっているのか…





Industry_06.jpg
蔦に覆われた階段を上ってみます。





Industry_07.jpg
階段途中から工場の様子。





Industry_08.jpg
二階に到着…鉄骨や鉄板の床で頑丈とは解っているが、
隙間のあちこちから下の光が見える;





Industry_09.jpg
ベコッと音がする薄い床を歩いて移動します。
畳がひかれた部屋には神棚と布団。





Industry_10.jpg
神棚に朝のあいさつ。





Industry_11.jpg
窓際に置かれた黒電話には埃が積もる。
出て行ってしまった人達の電話を待っているかのように。





Industry_12.jpg
布団の敷かれた部屋へ足下を確かめながら向かいます。





Industry_13.jpg
電気毛布の上に読みっぱなしのマンガ本。





Industry_14.jpg
電話帳も使われる事もないのでしょう。





Industry_15.jpg
畳みの上に打出の小槌…





Industry_16.jpg
奥には炊飯場。





Industry_17.jpg
狭い建物を一周し終え階段を上り次の階へ。





Industry_18.jpg
機材庫でしょうか…鉄板むき出しの足元が非常に頼り無い。





Industry_19.jpg
天井の穴、錆だらけの手すりは恐怖を引き立てます。





Industry_20.jpg
下にあった搬出口の上部。得体の知れない物体が詰まってる;





Industry_21.jpg
建物の外に延びる石橋…どぅやって向こうまで行けば…





Industry_22.jpg
高い場所で薄い床の恐怖から足が引っ張られる感覚。
早々にこの場から下ります。





Industry_23.jpg
出口には今も仕事する気満々の電燈。






Industry_24.jpg
下りながら気が付いた事。
この階段結構錆びて下が見えてるのね…
高さによる恐怖を感じた初めての物件でした。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。