スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1発電所跡

三重県某所

【探索日】2007年7月

川沿いに残されたもう一つの発電所跡を
聞き込みしながら見つけだしました。


T1_01.jpg
土砂崩れが起きて間もない現場を恐る恐る進み、
迫り来る吸血虫に取り囲まれながら渡河します。





T1_02.jpg
重そうな鉄の扉は開かれています・・・しかし
川の中、葉のウラなど全てに奴らは潜んでいました。





T1_03.jpg
乾いた建物内部には居ないようです・・・が、油断できません><;





T1_04.jpg
発電機は撤収されていますが備品は残されていました。





T1_05.jpg
こちらにも机に寄り掛かるイス。





T1_06.jpg
制水手動輪の取説板。重要課題だったのでしょう。





T1_07.jpg
こちらが制水手動のハンドルなのでしょうか。





T1_08.jpg
木立から差す光が安らぎを与えてくれます。





T1_09.jpg
配電盤と小さなモーターは残されていました。





T1_10.jpg
二階の窓から内部が見渡せるようになっています。





T1_11.jpg
テレフォンボックス・・・お洒落ですね;





T1_12.jpg
二階へ上がってみます。





T1_13.jpg
床が不安定な部屋の向いにある畳が朽ちた宿直室。
何か転がっていましたが怖いので無視。





T1_14.jpg
内部見学は終了。 さぁーまた奴らとの闘いです。





T1_15.jpg
多くの犠牲を出しながら撤退完了・・・
夏場は特に危険ですが趣きある発電所跡でした。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。