スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡金山[前編]

新潟県佐渡市

【探索日】2006年9月

慶長6年(1601年)開山、産出された金銀は徳川幕府の基礎を
築き、日本最大の金山としてその名は全国に知られてきました。
金山の鉱脈は東西に約3000m、南北に約600m、深さ約800mの範囲に
分布しており、宗太夫はその西の端に位置しています。
平成元年(1989年)3月鉱石が枯渇したため採掘が中止されました。

金の生産量
【江戸時代】……41トン
【明治時代】……8トン
【大正時代】……7トン
【昭和時代】……22トン
合計……78トン


sado_01.jpg
観光施設となった佐渡金山の道中、撮影した赤レンガの施設。
近代化遺産として紹介された看板には火力発電所と記されています。





sado_02.jpg
フェンスギリギリまで近付いてみます。
…陶芸教室受付の看板が敷地内に掲げられているし;





sado_03.jpg
売店の裏に廻って見てみます。





sado_04.jpg
山の斜面の遺構も緑に覆われています。





sado_05.jpg
地図で言う所の溶鉱炉付近と思われます。





sado_06.jpg
停車場まで続く斜車道。





sado_07.jpg
この鉄柱は…遊戯場跡?





sado_08.jpg
草むらに見隠れする巨大なシックナー。
資料館、陶芸教室、お土産屋にはお客さんが大勢。





sado_09.jpg
次は観光地の金山へ向かいます。





sado_10.jpg
立派な門の佐渡金山。入り口は坑口から。





sado_11.jpg
受付からひんやりとした暗い階段を下りて行きます。





sado_12.jpg
抗道内には観光客とは別の声が響きます///


後編へ続く

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。