スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松の上のすり鉢

静岡県沼津市
【探索日】2003年1月

JR東海道線沼津駅近くにある松蔭寺。
その境内にある松の木の上に、すり鉢が掛けられています。
約270年前、松蔭寺五代目住職の白隠禅師が大切にしていた
松の枝が強い風で折れてしまい、その部分から鮮血が流れた。
不憫に思った白隠禅師は、備前の国池田の殿様から拝領した
すり鉢を、呪文を唱えながら傷口に投げたところ、血が止まったとか。
人々は白隠禅師の人柄の良さを偲んで祈りを捧げているそうです。


matsu01.jpg
松蔭寺境内に立派に生えている松。
樹齢300年、高さは約26mだそうです。


matsu02.jpg
枝の合間に見えますか?
今は補強されてますが、白隠禅師が投げた後
どんなに強い嵐が来ても、落ちる事はなかったようです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。