スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもかる大師

静岡県浜松市細江町
【探索日】2004年5月

細江町気賀に、伝説のお地蔵様があると言う事で訪れました。


omokaru01.jpg
細江町の街中を走り、山の方へ向かう道すがら
小高い見晴し台があります。おもかる大師をお祀りした場所です。
入口からお地蔵様が大勢並んでお出迎えしてくれました。


omokaru02.jpg
イメージっぽく撮影してみました…


omokaru03.jpg
おもかる大師のイラスト入り案内板です。

〜おもかる大師〜
昔、おきぬという信心深い老婆が、木の実を拾おうと
気賀の町の裏山をさまよっていると、萩の下に、
お地蔵様のような形をした変った石を見つけました。
「これはこれは、お大師様だ。何かのご縁に違いない」と、
おきぬはその石を軽々と抱き上げ近くの松の木の下に
据えました。その後、おきぬは毎日、水や花をもって
お参りに来ていましたが、ある日、道順の良い所に石を
動かそうとしたところ、重くて動きません。ところがある日、
急に雨が降り出してきたため、石が雨にぬれてしまうと思い、
動かしてみると、今度は軽く動くので大きな松の木の下に
移してやりました。そのうちに、おきぬはこの石には重い日と
軽い日があるのを知りました。
この話が人々に広まり、多くの人が参詣に訪れるように
なりましたが、願いをかけて、それが叶うときには軽く持ち上がり、
叶わないときには重くて持ち上がらないことから、
いつしかこの石は「おもかる大師」と呼ばれるようになりました。
ーいにしえの町づくりの会ー


omokaru04.jpg
祠の中におもかる大師が鎮座されていました。


omokaru05.jpg
想像していたより小柄な方。
花も供えられて地域の人達に大切にされている様です。
願掛けを試みようとしましたが…怖いので辞めました;


omokaru06.jpg
おもかる大師の隣には、観音様が奥浜名湖を見守っていらっしゃいます。


omokaru07.jpg
観音様の見つめる先を写しました。
天気の良い日には浜名湖が見渡せ、さらには富士山までも見られる素晴らしい場所でした。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。