スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷様のばち

静岡県掛川市
【探索日】2003年3月

〜遠州の昔話より〜
昔、遠州の海沿いの村は日照りが続いて、村人達は弱り果てていた。
お寺の和尚さんは、一人裏山に登り祭壇を作り、護摩を焚き一心に祈り始めた。山に籠って六日後、和尚さんが倒れる直前にわかに黒雲がわいて、雷が響き渡り大雨が降ってきた。
和尚さんは、ほっとして立ち上がったそのとたん、ピカピカッ、ズシーンと物凄い音がして近くの木に雷が落ちました。木のそばにすりこぎのような石の棒が転がっていました。
「なんじゃこれは?さてはさっきの雷さま、太鼓のばちを落としていったか。雷さまが雲の上じゃ返すわけにはいかんわい。」と、和尚さんはそうつぶやいて石の棒を大事に抱えて寺の宝にしたそうな。


kaminarisama01_20120801172430.jpg
普門寺は、奈良時代文武天皇の時代(704年)華厳宗の僧行基が行脚の途中にこの地に来て、千手千眼観世音像を本尊として建立したとされる、歴史のあるお寺です。現在のご住職は139代目…

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。