スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠山トンネル

静岡県西部地区
【探索日】2003年1月

同行者:「異界への招待状 やっくん様、紫陽花様 」

高天神城跡の北部に位置する小笠山。
そのハイキングコースの途中に、
3本の手彫りのトンネルが残されています。


ogasa01.jpg
駐車場に車を停め、細い山道を少し登った所に
第一トンネルが口を開けて待っています。


ogasa02.jpg
入り口近くまで来た時、怖くなってUターン(恥)
以上の写真は、今回の探索以前に撮影した写真でした…


ogasa03.jpg
いよいよ突入の日が…今回は3人なので余裕です(汗)
前回にはなかった通行禁止の案内。
崩壊が進んでいるのでしょうか?


ogasa04.jpg
夜の第一トンネルの表情(冷汗)周りは物音一つしない闇。
昼間でも無理なのに、夜に一人での突入は絶対イヤ!!
…では突入!


ogasa05.jpg
コンクリートは入り口のみで中央部は
ゴツゴツした岩肌がそのまま。
長さは100m位だったでしょうか?
空気がよどんでいるのか鼻をつくカビの臭い。


ogasa06.jpg
第一トンネルを抜け、しばらく歩くと
第ニトンネルが姿を現します。


ogasa07.jpg
ほぼ造りは一緒の感じで、
奥からは風が吹き抜けてきます。
長さは短いです。


ogasa08.jpg
第三トンネル出口…造りが一緒なモノで(汗)
特に異様な雰囲気はありませんでした。
更に進み吊り橋へ向かうと、道が途中で無くなっていました。
この辺りが崩れて通行が出来なくなったようです。

今回は夜の早い時間だったため、
遭遇はありませんでしたが、この近辺は事件が多発している
場所なので行かれる際は十分気を付けて下さい。
トンネルの中でオイタすると補強がしてないので埋まります。。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。