スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海軽便

静岡県熱海市
【探索日】2007年2月

熱海の観光客が行き交う駅前に、その昔熱海〜小田原間を
ひた走った機関車が展示されています。






Atami_keiben_01.jpg
足湯の前に小さな機関車がいらっしゃいました。






Atami_keiben_02.jpg
熱海軽便鉄道7機関車
この機関車は明治40年から大正12年まで、熱海〜小田原間の
25kmを2時間40分かかって走っていたものです。
この鉄道は関東大震災により廃止されましたが、
その後、各地の鉄道建設工事に活躍したのち神戸市の国鉄
鷹取工場内に標本車として展示されていたものを、熱海市が
払い下げをうけ修復して、ゆかり深い故郷へ貴重な交通記念物として
かえってきたものです。

◎機関車の構造
 車輌の長さ/3.36m 高さ/2.14m 幅/1.39m
 重さ/3.6t 時速/9.7km 客車定員/40〜50名
◎熱海・小田原間の所要時間
 軽便鉄道-160分 東海道本線-25分 新幹線-10分
〈熱海市〉






Atami_keiben_03.jpg
小さいながらもしっかりした造り。






Atami_keiben_04.jpg
石炭を焼べる窯の入り口。






Atami_keiben_05.jpg
今日も熱海の観光客を見守っています。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。