スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久間線廃トンネル(山王隧道)

静岡県磐田市
【探索日】2004年5月

同行人:itou様/情報・写真提供:みっと様

天竜市の某所に建築されたが使用されなかった、
佐久間線のトンネルを発見との情報をいただき、早速訪れました。
通称「山王隧道」型式:1号型 長さ:545.00m
設計:日本鉄道建設公団名古屋支社
着手:昭和42年7月12日 竣工:昭和44年3月11日


sanou01.jpg
某施設の裏山にポッカリ口を開けたトンネル。


sanou02.jpg
車を置き徒歩でトンネルまで向かいます。
遠目で見るとフェンスで封鎖されているように見えますが…
だれ?鍵を壊した不届き者は!おかげで侵入はできるけど(爆)


sanou03.jpg
では、中に入らせていただきましょう。。
ヒンヤリとした空気が奥から流れて来ます。


sanou04.jpg
待避所には外から持ち込まれたのでしょうか、
タイヤが置かれています。


sanou05.jpg
まだまだ続く真新しいトンネル。
口から出る言葉は「もったいない…」


sanou06.jpg
天井もシミや崩落箇所もありますが、まだ使えるでしょ…


sanou07.jpg
別の待避所には、お住まいの方々がいらっしゃいました。
ご迷惑が掛からないよう静かに通過します。


sanou08.jpg
建設当時のモノなのか?焚き火をした痕もあります。


sanou09.jpg
やっと反対側へ到着しました。
こちら側は鍵が残されています…が、フェンスに抜け道あり(汗)


sanou10.jpg
トンネルの外に出ました。まるでミドリの絨毯。
すぐ前には住宅があります。


sanou11.jpg
壁に新たな住人発見!…ちょっとピンぼけ(未熟者)


sanou12.jpg
これがトンネル口。山陰のため苔むしています。


sanou13.jpg
抜け道から中へ戻り、帰る事にします。


sanou14.jpg
トンネルの壁に彫られた45/60の文字。


sanou15.jpg
まだまだ先は長いです…二人で黒い影を目撃したり
しましたが、あえて無視して出口へ進みます。


sanou16.jpg
足元に転がっていた木製のクイ。
建設当時のモノなのかな?


sanou17.jpg
30/45…鉄道に詳しい人なら判ると思いますが…


sanou18.jpg
良く見ると中央付近にもタイヤが放置されています。


sanou19.jpg
やっと出口に到着…鍵が掛けられていたら怖いかも(滝汗)


sanou20.jpg
フェンス脇に放置されていた自転車。

これにてトンネル探索終了…
多額の資金を投入して未使用のまま放置されたトンネル。
もったいないを通り越してあきれてしまうばかりです。
なんとか再利用は出来ないものでしょうかネ?

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。