スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜泣石(久延寺)

静岡県掛川市
【探索日】2002年1月

「夜泣石」実は2つ存在し、「久延寺」に祀られています。
「久延寺」は掛川城主「山内一豊」が境内に茶亭を設け、
関ヶ原に向かう「徳川家康」をもてなした事で知られているそうです。
境内の五葉松は「徳川家康」の手植えとか…
公園に祀られている「夜泣石」とほぼ同じ大きさ…
石の表面には、弘法大師が指で刻んだと伝えられている
「南無阿弥陀」の文字が見えます。


yonaki201.jpg
本によると、明治時代に博覧会に出展された「夜泣石」が
戻ってきた時、一時「久延寺」に祀られた。が、その所有権を
巡って、地元と「久延寺」が裁判を起こし、結局落ち着いたのが
公園の「夜泣石」である。と書かれています。

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。