スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探索の心得

◆◆◆はじめに◆◆◆

探索には多くの危険が潜んでいます!
当管理人は探索を始めて数年と未熟でしたが、
多くの危険を目の当たりにしてきました。
現場で体験した事や、書籍などを基に作成してみました。

紹介した歴史的建造物の場所等の質問には一切答えません。
訪れる事も推奨しません!
[参考書籍]・廃墟の歩き方(探索篇)・廃墟の歩き方2(潜入篇)

KOKOROE01houritu.jpg
『法律』
一般公開されていない建物への侵入は犯罪行為です!
敷地内、建物などに侵入した場合は『建造物侵入』
もしくは『住居不法侵入』になります。
ガラス1枚・コップ1個を破壊しても『器物破損』です。
また管理物件内の物品を持ち出せば『窃盗』となり、
捨ててある物でも、場合によっては『占有物離脱横領』
となる可能性があります。敷地内外にゴミを捨てると『不法投棄』、
故意に火をつければ『放火(重罪)』が適用されます。
そのような危険を犯してまで廃墟に侵入したいですか?
一度捕まれば、社会的地位・信用は失われ近所でも噂され引っ越し。
家族は路頭に迷い結果、人生を踏み外す事になりかねません…

逮捕歴があって堂々と公衆の面前に出れるのは一部の特権階級の人々と、芸能人だけです!!
よく考えましょう。

KOKOROE02kanri.jpg

『管理者・近隣住人』
廃墟物件は、ほぼ管理されています。
多くの人達が訪れている各地の物件も例外ではありません。
 
千葉の有名廃ホテルで偶然管理人に見つかり、
いろいろと質問責めに合いました。管理人は物腰は大人しい方でしたが、
警戒は怠っておりませんでした。外見撮影だけで難を逃れました。
侵入中に発見されれば警察に通報され逮捕だったそうです。
管理人の話では侵入口を何度封鎖しても、破壊し侵入する輩が後を立たず、
対処にかなり苦慮されていると言っておりました。
2004年のユ○スコ会館事件は、近隣住民からの通報で警察が動いた典型的な例です。
違法駐車をし昼夜関係なくバカ騒ぎが続くスポットの近隣住人は、
かなり迷惑を被り警戒しています。
最近は不法投棄問題などでも非常にピリピリしています。
 
よく噂にある、ウラ関係の方が管理する物件…実際にあります。
もし遭遇してしまえば、最悪の場合二度と生きて出られないでしょう。

KOKOROE03ziken1.jpg

『事件.1』
有名物件には訪れる人達が必ずいます。
その中で、口論・乱闘・恐喝・強盗など事件に遭った人も
少なからず居るはずです。旧松井田トンネルは恐喝事件が多発し
行政が埋めてしまった例です。他にも廃墟の出口で待ち伏せて
出て来た人達を襲い金品を奪い、連れの女性を拉致し
暴行して放置した事件も、過去にニュースで流れていたと思います。
属に言う‘良い人’達ばかりとは限りません。
スポット内で、シンナーや薬を楽しんでいる人達もいます。
侵入にはそれなりのリスクを伴うので、
事件に遭ったら泣き寝入りせず警察に通報をしましょう。
犯人は味を占めて犯罪をくり返します。
駐車する際は、貴重品を見える所に置かず車上狙いを防ぎましょう。
ただし駐車している車に傷を付けられる事は覚悟して…

KOKOROE04ziken2.jpg

『事件.2』
自殺遺体発見…ただ呆然としますね…実際に目にすると。
無断侵入の後ろめたさや、事情聴取に時間が掛かる
まどろっこしさを考えれば、無視が一番ですが…
自分が疑われても仕方ありません。
通報を怠り、さらに大切な時間を取られるのは覚悟して下さい。
 
余談ですが…警察官も人間です。
隠し事や嘘を付けば必ず見破られます。
そして感情が高ぶり、普通なら職質だけで終わる所、
逮捕となってしまう場合もあるそうです。
正直に対応しましょう!心霊はNG→撮影に訪れた位ならOK;


『装 備』
服  装
蚊やアブ・蜂といった刺す虫から割れたガラス、
生い茂る草木などが行く手を阻みます。
皮膚をなるべく露出しないように長袖の
上着・長ズボンなどで身を守りましょう。
撮影用ベスト・リュックなどもポケットが多く、
収納ができる為とても重宝。
なるべく両手が空いている状態がよいです。

軍 手
こちらも同様に草木などを掻き分ける時などに必要。
タラの木を握った事はありますか?
バラのように棘が付いている木ですが、
転んだ際間違って掴んでしまい、
かなりの出血をともなった怪我をしました。
幸いこの時は運転ではなかったのですが…
なるべく厚手のモノが最適です。

懐中電灯
夜間はともかく、昼間でも閉鎖物件・壕・隧道の中は真っ暗。
特に建物系は窓は塞がれ、電気などはもちろん来ていません。
手探りで進むあなたの足元には大きな落とし穴が口を開けて待ってます。
予備も含めて持ち運びの良いものを選んで携帯しましょう。

歩きやすい靴
スニーカーや運動靴がベストでしょう。
ただし、割れたガラス・釘などは簡単に突き抜けてしまう可能性があります。
私はミリタリーショップで購入した軍用靴を着用しています。
割高ですが安全を最優先に考えた選択です。

携帯電話
万が一の事故の場合、外部と連絡が取れる唯一の通信手段。
怪我をして動けなくなった場合には神のアイテムのような存在です…が、
圏外ならただの明りの灯る電気製品。圏外ですと電池の減りが早いです。
類似品としてトランシーバーはある程度便利です。
ただし、鉄筋で囲まれた室内・地下室などでは通話できないと思われます。
無線機使用にはアマチュア無線の免許が必要です。

その他
虫よけスプレー・ロープ・救急セット・非常食など揃えておけば完璧でしょう。
動けなくなった時に笛なども良いのですが…周りに人が居ればの話です。

所持してはイケナイのは、ナイフ・木刀・警棒・スタンガンなどの御身用武器。
身を護るつもりが『銃刀法違反』などの罪に問われる可能性があります。
襲って来た相手が傷付けば『傷害罪』、死ねば『殺人罪』で長い時間檻の中です。
※これらの御身用武器を携帯しての正当防衛は認められません。


『危機管理』

いよいよ探索へ向かいます。
周辺から多くの危険が待ち構えていますが、大雑把に紹介して行きます。

KOKOROE05garasu.jpg

割れたガラス・釘
無惨に壊された建物。窓や扉などのガラスはバカ達によって割られています。
まれに自然の力だけで壊された場合もありますが…
ご存じのようにガラスはカミソリのように切れます。
床にもタイルのように割れたガラス片が散乱している。
窓枠にはいつ落ちてもおかしくない三角形のガラス片が
今や遅しと獲物を狙っています。
何とかクリアーしてホッと気を抜き壁にもたれ掛かると、
90°に折れ曲がったガラスが深々と突き刺さる。
想像して下さい。自分が串刺しにされた場面を…
木材から飛び出した錆た釘も、
刺さるとばい菌が入りとんでもない事に。

KOKOROE06yuka.jpg

腐った床
日本家屋の廃屋などは木造がほとんどです。
長い年月風雨にさらされ雨漏りで床が腐り、
少しの重みでも床が抜ける場合が想定されます。
さらに畳や布団などが上に乗っている場合は完全な落とし穴。
二階以上の場合は階段を使わずに下の階へ直行出来ますが、
大怪我は免れないでしょう。下手をすればあの世へも…

KOKOROE07kaidan.jpg

階 段
階段は見た目で判断出来ます。
しかし注意することに越した事はないでしょう。
丈夫な建材が使われていると思いますが、
床同様に腐っている場合があります。
廃墟の外にある鉄製の階段は、雨で錆びているケースが
多くさらに高所に取り付けられている場合、
転落すると即死でしょうね…誰にも看取られずに。

KOKOROE08rentogen.jpg

残留物
病院廃墟には医療機器が当時のまま残されている事があります。
特にレントゲン等に残留する「放射性物質」は被爆の可能性があります。
壁などに使用されていた発ガン性物質「アスベスト」や「ホルムアルデヒド」など
規制前に建てられ、廃墟となった建物にはそのままの形で残されていて、
破壊行為によりそれらの物質が室内に充満し、
舞い上がった塵と一緒に口から体内に入り、やがて体を蝕む。
湿度が多く閉め切った室内は、カビなどの細菌類の絶好の住処となります。
得体の知れない胞子を大量に摂取すると、医者にも治療が出来ない奇病の出来上がり。

KOKOROE09shyoukaki.jpg

消火器
宿泊施設・工場系の物件には必ずある魅惑のアイテム。
特にホテル・旅館には法律上で設置が義務付けられています。
だれもが一度はまき散らしたくなる消火器ですが、
長い年月放置され腐っているとも知らずピンを抜きレバーを握ると…
底から噴射された消火液により、至近距離からロケット弾に直撃された感じになるとか。
スプレー缶も同様に爆発の危険性があります。

KOKOROE10doa.jpg

ド ア
ホテル系の物件にはオートロックが生きている所もあるようです。
さらにノブが破壊され、一度閉じ込められると容易には脱出出来ません。

峰之沢廃社宅では、錆びた鉄ドアが風により勢いよく締まり、
室内に閉じ込められました。数回体当たりして難を逃れました。
もし運悪く開かなかったら…我々は行方不明扱いだった事でしょう。
ドアストッパーや備品などでドアを固定する事をお勧めします。

KOKOROE11zyuunin.jpg

住人との遭遇
廃墟となった場所は住み心地もよく備品も残り、
外界からも隔離されているので浮浪者が住み着いている事が多いようです。
廃墟に限らず廃トンネル・壕などにも居ますが彼等は、
社会を捨てた人達で失う物はなにもない、いわゆる自由人です。
彼等の生活空間に突然侵入すれば反撃される事もあるでしょう。
石部トンネル・14号トンネルに住んでいる自由人は、
かなり警戒されていました。お土産(酒類)など持って
平和的に交渉してみてはいかがでしょう。
 
近年、女性の探索者が増えているそうですが、
もし単独で侵入し建物深くで彼等に遭遇してしまったら…
助けを呼んでも外には聞こえないでしょう。
さらにベッドや布団がひきっぱなしの状況。
心と体に傷を負い、あなたは平常の生活に戻れる自信はありますか?

KOKOROE12tabako.jpg

火気厳禁
冒頭でも書きましたが、故意に火をつければ『放火(重罪)』
いままで何ケ所の有名物件が放火により消失した事か…
度胸試し、浄霊と称して火をつける輩はいまに天罰が下ります。
 
タバコも建物内では御法度。残留物の中や不法投棄のゴミの中
さらには廃坑などには引火性の燃料・ガスなどがある場合があります。
一服したいのなら外の燃えない物が周りにない広い場所でどうぞ!

KOKOROE13saru.jpg

動物との遭遇
スポットは自然に還ろうとする場所が多いと思います。
人間が滅多に訪れない場所で動物達は生きるか死ぬかの
食物連鎖の中で生活しています。
そこに突然嫌いな人間が現れたとしたら…

ヘビ
本土ではマムシに気を付けろとよく言われていますが、
ヤマカガシにも微量ながら毒はあります。
南方にはハブが草むらに潜み、
海には猛毒の海ヘビがいる事を忘れないで下さい。

イノシシ
猪突猛進の言葉通り、体当たりしてきます。
噛んで指などを食いちぎる被害もあるそうです。

サル
牙が鋭く、木の上でたえず人間の隙を狙っています。

クマ
日本最大の哺乳類。一般的にはツキノワグマです。
警戒心が強く人間の気配で逃げたりもしますが、
突然鉢合わせすると、強力なパンチを喰らい、
さらには鋭い爪で全身を痛めつけられるはずです。
足尾での探索時には雪に残る大きな足跡を発見したが、
この時点で目撃例はなく見間違いと思われましたが…
数カ月後子連れのクマの目撃が初めてあったとのことでした。
北の大地には、ヒグマが生息し毎年何人かの方が亡くなられています。
北海道の山奥で探索した時に、ガサガサと音を立てて
揺れる草木を見た時は生きた心地がしませんでした。
運悪く遭遇した場合は、ジッと相手の目を睨み
さり気なく後退が最善の方法だそうです。
間違っても死んだふりや木に登らずに!

イヌ
人間に育てられ捨てられ野生化した犬。
時には集団で狩りをする野犬の群れから逃れるには、
痴漢撃退用のスプレーなどで隙を作るなどの冷静な判断しかないでしょう。

KOKOROE14mushi.jpg

虫との遭遇
図鑑にも載っていない虫達との遭遇も探索時にはよくあります。
素人の私達には区別は出来ないでしょう。
毒虫・益虫関係無しに触れないように。
※写真はカマドウマと思いきやオオゲジ(益虫)

ハチ・アブ
一番警戒しなければならないのはスズメバチです。
一度刺されてニ度目にはアレルギー反応により死に至る。
黒い服装はクマと間違えられて襲って来ます。
頭と眼球を保護して取り敢えずテリトリー外へ逃げるしかないですね。

毒虫
廃墟内・トンネルなどの壁や布団などに不用意に触ると
ムカデ・ヤスデなど毒虫に刺される事があります。
草を掻き分けて進むと毛虫などの洗礼を受けます。
フナ虫も噛んだりしますのでご注意ください。

クモ
一部(セアカコケグモ)を除けば益虫です…
分かってはいるのですが、壁などに張り付いている姿を
一目見ると底知れぬ恐怖が…冷静に素通りしましょう。


虫よけスプレーで防御出来ますが、汗などで流れた場所や
ありえないズボンの上からの襲撃に注意しましょう。
もし刺されている現場を見ても、叩くより振払う方が有効。
針が体内に残り、死に至るケースがあるそうです。
西ナイル熱、マラリアなどは蚊によって媒介されます。念のため。

◆追記事項◆
虫などに刺される原因は幾つか考えられます。
1、香水をつけていた。
2、タバコを吸っていた。
3、整髪料をつけていた。
4、汗を(大量に)かいていた。
5、気付かない間に踏んだり、蹴ったりしていた。
6、光物(アクセ系)を身に付けていた。
7、ジュースなどを飲んでいた。
8、純毛の服を着ていた。
9、ひらひらの付いた服を着ていた。
どれに当てはまらないのなら、単に嫌われているだけかも。
そうなったら対処の仕様がありません。 参考程度に。
※ 情報提供/KEI様

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。