スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久根鉱山跡(夜編)

静岡県西部地区
【探索日】2004年5月

合同探索:「うさぎっ子恐怖館」ピフィア様・kuni様・二号様、itou様

kune_01.jpg
江戸時代から掘削されていた歴史ある銅山。
全盛期は大正時代で、当時は約2000人が鉱山に従事していた。
足尾銅山で知られる古河鉱山が経営していたが、
海外からの輸入におされ昭和45年(1970年)閉山。
現在は坑道から流れ出る鉱水の処理施設が稼動しています。


kune_25.jpg
合同で深夜の探索♪昼の部に入れなかった坑道方面に侵入。
事務所に明かりがついている…鉱水処理用に
稼動しているタンク。なにか光るものが写っているが…


kune_26.jpg
山奥へ続く道をしばらく進むと建物がありました。


kune_27.jpg
救護隊の詰め所です。


kune_28.jpg
中は…今は物置きとして使用中。


kune_29.jpg
山道途中の崖側、木の枠組みが残されている…乗れば谷底へ


kune_30.jpg
坑道手前の廃屋、年期が入ってます。。


kune_31.jpg
中の様子は…こちらも物置きですね。


kune_32.jpg
こちらが坑道です。誰も近付きませんでした…何故でしょう?
カギが掛かっていると誰もが思い込んだためなのか…
扉の隙間からは断続的に水が湧出ています。

3回目にしてようやく辿り着いた鉱山の再深部、
やはり感動は隠せませんでしたね…深夜の探索だけあり
水音などやカエルの鳴き声なども不気味さ倍増。
日中に訪れ美しい景色を観るのもよいでしょう。
民家が隣接していますのでご迷惑にならないように…

この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。