スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峰之沢鉱山跡

西部地区
【探索日】2004年4月

合同探索:itou様、みっと様

静岡県西部を流れる天竜川のほとりに
銅を産出した鉱山が2つあった。その一つ峰之沢鉱山。
最盛期鉱山関係者は1万人を越えていたが、
昭和44年(1969年)閉山。
今は、秋葉湖に積み出し用の施設跡が残されている。


minenosawa_01.jpg
まずは秋葉湖に残されている積み出し用施設跡。
その昔、天竜川を帆掛け舟で鉱石を運搬していた時期もあったそうです。


minenosawa_02.jpg
山を登ること数分。稜線に見覚えのある建物2棟!!
車の中は歓喜の声♪ついに辿り着いた社宅跡。


minenosawa_03.jpg
道沿いには階段も残されています。
車をとめて早速探索開始。。


minenosawa_04.jpg
階段途中から…右が1号棟のようですが、
道は獣道に変わり2号棟へ向かっている様です。


minenosawa_05.jpg
さらに近付いて…その異様なまでの姿に、
一同足を止めてしまいます。


minenosawa_06.jpg
草をかき分けやっと付いた2号棟の1階部分。
電気メーターには当時住んでいた方の名前が残っています。


minenosawa_07.jpg
1階の部屋を訪問。重い鉄のドアを開けると
このようになっています。畳は腐りふすまもボロボロ…


minenosawa_08.jpg
足の踏み場がないくらいに散乱しています。


minenosawa_09.jpg
台所に残されていた瓶に謎の液体が…


minenosawa_10.jpg
2階の部屋も訪問します。。
こちらも荒れています。誰かが侵入して散らかしたのか
自然の力なのか?


minenosawa_11.jpg
もう何がなんでか…枯れ草も混じっています。


minenosawa_12.jpg
トイレ拝見!水洗トイレだったようです。
当時としては進んでいたのでしょう…


minenosawa_13.jpg
台所奥にはゴミを投げ込むシューターが備えられています。


minenosawa_14.jpg
3階のドアを開けると…靴がそのまま(汗)


minenosawa_15.jpg
カレンダーが畳の上に残っています。
1969年…閉山時のまま時が止まっている。


minenosawa_16.jpg
開かれた窓からは植物が侵入しようとしている。
この風景もあと何ヶ月で見れなくなるのか…


minenosawa_17.jpg
最後の部屋の様子。


minenosawa_18.jpg
階段を登りきり屋上へ出ました。


minenosawa_19.jpg
屋上から見た天竜川の眺望。
とっても景色がよいです!さて外に出ましょう。


minenosawa_20.jpg
2号棟ベランダ側…奥の部屋へは草が元気よく生い茂り過ぎて
現状の装備では侵入は不可能…次回には!!の思いはものの見事に
破れ去りました。これがベランダの最後の勇姿。。


minenosawa_21.jpg
1号棟への道もあったのですが今回は断念しました。
…今思えば、無理をしてでも侵入しておけばよかった。


minenosawa_22.jpg
山へ登る途中にある選別場跡。
製材所で第二の人生を歩んでいます。


minenosawa_23.jpg
コンクリートと石垣の構造物。
屋根の付いた部分には穴があいています。


minenosawa_24.jpg
砂利置き場となっている場所も…


minenosawa_25.jpg
選別場脇に…いかにも「登って来〜い!!」と誘っている石段が(汗)
お呼びとあれば…登ってみました。。


minenosawa_26.jpg
選別場の上に伸びていた道は坑口へ導いてくれました。
一つ目の坑口…奥から怪し気な蛙の鳴き声(滝汗)


minenosawa_27.jpg
二つ目の坑口…奥は塞がれています。


minenosawa_28.jpg
三つ目、壁には緑青がこびりついていました。


minenosawa_29.jpg
四つ目の土管型の坑口。


minenosawa_30.jpg
五つ目で最後の坑口。泥が溜まっています。。
全ての坑口は途中でコンクリートにより
塞がれていて中を探索する事はできませんでした。


minenosawa_31.jpg
最後に穴付き屋根からの眺望。だれ?テトリスとか言った人は。

緑の中にひっそりと佇んでいる社宅跡。
ニ度目の探索時には工事用の柵が設けられ
1号棟と2号棟の間に土砂を流し込む準備がされていました。
年内中には埋められてしまう運命にあるようです。

この記事へのコメント

懐かしく - 横山昭治 - 2015年05月17日 09:04:04

峰の沢鉱山アパートに15歳迄住んで居ました。とても懐かしく拝見して昔の記憶が戻りました。現在64歳です。

Re: 懐かしく - 屋敷サカヱ - 2015年05月23日 11:56:07

横山昭治さま
当サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
当時住まわれていた貴重な書き込みもありがとうございます。
私共も訪れてから11年が経ってしまい
写真に写っている建物の面影もなくなってしまったようです。

- かんたろう - 2015年06月14日 01:26:52

初めまして、小学生の頃、昭和40年代でしたが、鉱山の近くに祖母が、住んでおり時々泊まりに行きました。
子供ながらこんな山の中にマンションや、その下に鉄筋の小学校
があり凄いと思ってました。
数年前にマンション近くのお墓参りに行きました。
最近静岡新聞に掲載されて懐かしく思います
ありがとうございました。

Re: タイトルなし - 屋敷サカヱ@管理人 - 2015年06月16日 22:06:57

かんたろう様 初めまして。
この地にゆかりの方に見ていただき
コメントも頂きまして誠に恐縮しております。

私達も山の上の建物群を見て驚き感動もしました。
先週の静岡新聞の記事見ました。
今はあのような状態になっていたんですね。

これからも更新してゆきますので
よろしくお願い致します。

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。