スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫塚・ねずみ塚

静岡県御前崎市
【探索日】2002年9月

‘恩義に報いた猫’の伝説
遍照院という寺の和尚様がある朝、海上に一匹の仔猫が
荒波に揺られ流されているのをふびんに思い、
漁師に頼んで拾いあげ寺へ連れて帰りました。
それから十年の年月が経ったある春の日、
旅僧がやってきて宿を所望しました。
ところが三日目の真夜中に、
本堂の天井裏で激しい物音がしました。
一夜明けて、村人たちと和尚様が天井へ上がって見ると、
寺の愛猫と隣の猫が傷を負い、近くには
見た事もない犬ほどもある「古鼠」が
旅僧の衣をまとって倒れていたのです。
「古鼠」が旅僧に化けて和尚様を食い殺そうと企んで
来たのを猫が身をもって守ったという伝説です。


cat01.jpg
遍照院という寺は今はなく、猫塚だけが畑の中にあります。
二匹の猫を手厚く葬った場所が、ここだと云われています。


〜ねずみ塚の由来〜
ある日のこと、旅僧に化けたねずみが住職に襲い掛かると
二匹の猫に阻止され双方とも息絶えました。
二匹の猫は手厚く葬られましたが、ねずみは村人によって
海に捨てようと運んだが運びきれずにこの地に捨てて帰った。
その夜、改心したねずみが村長の夢枕に現れ、海上の安全
大漁を約束した。以来、この地に海の守り神として手厚く
葬った墓が「ねずみ塚」である。

cat02.jpg
「ねずみ塚」は海岸の高台に位置し公園にもなっていて、
今も海の守り神として海を見守っています。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。