スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル○月

愛知県某所
【探索日】2004年11月

合同探索:血飲み茶屋 咲羅様

三ヶ根山有料道路を走って行くと、山へ続く小道と看板…
この奥にいかにも何かありますよ!と気になっていたので
調べてみることにしました 。


katuki_01.jpg
暴走車両に気を付けながら
車を止めて小道に向かいます。


katuki_02.jpg
ゲートで封鎖された坂道を登った場所に、
小さな建物が2棟…外見上は真新しいです。


katuki_03.jpg
駐車場には3件分の番号…もう1棟は、
解体されたのか近くには見当たりません。


katuki_04.jpg
202号室のドアに手を掛けてみます。
…開きました;カギ掛かっていません(汗)
鼻を突く廃墟臭。
玄関にはカマドウマが大量に干涸びています。


katuki_05.jpg
お風呂かな?マジックミラーに写った
バスルームでした。


katuki_06.jpg
こちらが本物…キレイですよね。


katuki_07.jpg
部屋の方へ進みます。


katuki_08.jpg
ベッド、使用出来る状態です。


katuki_09.jpg
今まで誰かが居た様な雰囲気。


katuki_10.jpg
壁に描かれた日本女性…オーナーの趣味でしょうか;


katuki_11.jpg
料金表が落ちていました。金額的には安いかな。
休憩3500円に泊まりが6000円。


katuki_12.jpg
今にも鳴りそうな電話。


katuki_13.jpg
テレビも使われたのでしょうか?
一通り見学して次の建物に移動します。


katuki_14.jpg
外にあったメーター…造られて間もなく廃業?


katuki_15.jpg
201号室のドアです。
まさか開かないでしょう(笑)
ドアノブに手をかけると…ギー(汗)


katuki_16.jpg
玄関の下駄箱の上に置いてあった達磨が歓迎。


katuki_17.jpg
風呂場のドアを開けて撮影。
空気が重いですね…雰囲気が悪い。


katuki_18.jpg
こちらにも日本女性…薄暗い中で見ると怖いのですが。


katuki_19.jpg
備品が散乱しているベッドルーム。


katuki_20.jpg
タタミの部屋には領収書などが放置されています。

使われていないホテルだったのでしょうか?
真新しい建物だけに廃墟的雰囲気はないのですが…


この記事へのコメント

プロフィール

屋敷サカヱ

Author:屋敷サカヱ
「NeoNATS」へようこそ!
‘過去’に探索・サイト公開した物件を公開してます。
5月から月2回の不定期更新になります。
よろしくお願いします(*´∇`)ノ

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2掲示板
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。